「アリババ」の記事一覧

ウソ!? eBayとGoogleが提携だって!?ええええええ!(3)

GoogleとAmazonの対立構造が浮き彫りに Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ Tags: Amazon輸出

ウソ!? eBayとGoogleが提携だって!?

「eBayとGoogle」提携ニュースが世界を駆け抜ける Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ Tags: Amazon輸出

Amazon中国を苦しめる「インターネット安全法」とは?

Amazonのクラウドサーバー事業が中国で大苦戦! Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ AWSは中国から撤退しない――「法規によりインフラ資産の一部売却を余儀なくされた」と発表 | TechCrunch Jap …

【手軽にできる!】中国輸入の稼ぎ方とは?

Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ 中国輸入で稼ぐために注意するべきこととは? Tags: Amazon輸出

東南アジアにAmazonがやって来る前に包囲網を構築せよ!

LAZADAが東南アジアで『Amazon包囲網』を強化! 東南アジアで『Amazon包囲網』が広がっています。中国アリババの傘下にあるLAZADAは、東南アジアのタクシー配車アプリ『UBER』や、テレビ映画番組を配信して …

中国人が狂喜乱舞!中国にいながらAmazon日本で販売されている商品を購入できる新サービス誕生!

中国にいながらAmazon日本の商品を購入できる新サービス誕生! 中国国内にいる中国人が、Amazon中国経由でAmazon日本の商品を購入できるサービスがスタートしました。Amazon中国法人の「Amazon海外購」が …

eBayインドがソフトバンクに買収される!? インドEC業界が大混乱!

eBayインドがFlipkartに買収され、そのFlipkartがソフトバンクに買収される? (FlipkartがeBay Indiaを買収し、20億米ドルを調達【報道】) (ソフトバンク、インドのSnapdealとFl …

『ヤフオク輸出』で月100万稼ごう!? インド版ヤフオク!の可能性とは

『ヤフオク輸出』の可能性について考えてみましょう。前回、ソフトバンクがインドでEC事業を展開する準備を進めているというニュースをご紹介しました。 ソフトバンクがインドで展開するEC事業 ソフトバンクの事業内容は大きく2つ …

『ヤフオク!インド版』が誕生!? ソフトバンクがEC事業でインド進出へ

「ヤフオク輸出」ビジネスが誕生する!? 日本のソフトバンクがインドに進出するというニュースが海外で話題になっています。インドで躍進する2つのECサイトをソフトバンクが買収する計画を進めているということです。 Softba …

eBayがロシア進出だって!? どうするAmazon

実は急成長しているeBay、ロシアを足がかりにAmazonを凌駕するか? eBayがロシア事業を本格化させているというニュースがあります。 EBay Exports Its Russian Growth Tactics …

中国を恐れていては世界進出は不可能だって!?

「中国を恐れていては世界進出は不可能」という記事があります。 なぜ日本人が中国進出を恐れているのか、その理由として「パクられる」、「中国人は信用できない」、「販売店の要求が厳しすぎる」などを挙げています。 日本でも、Am …

アリババはインドへ、Amazonは宇宙へ

豊洲新市場の用地を購入するとかしないとかで話題の「中国アリババ」は、世界のEC市場でAmazonに対抗しうる唯一の存在です。 そのアリババは、(数年前に買収して傘下に収めた)LAZADAを足がかりに東南アジアを果敢に攻め …

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年2月 月刊音声セミナー 175ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間15分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年02月度の月刊音声セミナーのメインテーマは,【【最新版】Amazonリサーチツールを作って儲ける方法&Amazon輸出 「154本」の最新ニュースと重要ノウハウ徹底解説!】です。 …

Amazon vs LAZADA 東南アジアで激突!

Amazonがインドネシアとシンガポールへの進出を発表してから、にわかに東南アジアのEC業界がざわつき始めています。いま転売ヤーが最も注目しているのが、東南アジアのEC業界でしょう。私もフィリピンにいて、世界中のせどり・ …

Amazonの従業員23万人。eBay、アリババは何人?

AmazonのCEO ジェフ・ベゾスと、中国アリババの会長(元CEO)ジャック・マーが、ほぼ同じ時期に似たような発言をしました。しかしその結果、両者の評価は分かれてしまったようです。 1月上旬、AmazonのCEO ジェ …

中国タオバオが悪質業者リストに指定された2週間後にとった荒技とは?

中国タオバオが、改めて悪質業者に再指定されてしまいました。 ■中国タオバオ、米USTRが再び悪質業者リストに指定 踏んだり蹴ったり(というか自業自得)の中国タオバオですが、悪質業者リストに指定された2週間後に、驚くべき行 …

Amazonシンガポールの続報 東南アジアが注目される3つの理由とは?

■ Amazonシンガポールの続報 東南アジアが注目される3つの理由とは? Amazonシンガポールが2017年前半に誕生するニュースや、中国アリババの傘下であるLAZADAがシンガポールを拠点とする生鮮食料品配達サービ …