中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

Amazonオーストラリアに未来はあるのか?

初心者アイコちゃんシリーズ

中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

先生! 「中国共産党に乗っ取られたオーストラリア」って、ショッキングなタイトルですが、一体どういうことですか?

うん。まずね、もうすぐAmazonオーストラリアがオープンするでしょ。それで、海外や国内で盛んに「Amazonオーストラリア誕生!」、「Amazonオーストラリア輸出で大儲け!」なんて取り上げられているけど、実はオーストラリアには深刻な問題があるんだよ。

オーストラリアに深刻な問題、ですか?

そう。実は、中国共産党がオーストラリアの内政をすでに乗っ取ってるって話なんだ。

えーーーっ! 既にオーストラリアは中国のものになってしまったってことですか???

「オーストラリアは中国のものになった」ってわけじゃないんだけど、かなり事態は深刻らしいんだ。政治、軍事、経済、文化の4つの分野に、中国共産党が深く浸透しているって話なんだよね。

オーストラリアの政治、軍事、経済、文化が、既に中国に乗っ取られている……前回あれだけ「」で盛り上がったのに……

ネットで「オーストラリア 中国共産党」で検索してみて。たくさん情報が出てくるよ。

中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

中国共産党に乗っ取られたオーストラリア EC業界の行方は?

私も、ちょっと不思議だったんです。Amazonがどうしてもっと早くオーストラリアに進出していなかったのか…… いま国内外は「Amazonのオーストラリア進出」、「Amazonオーストラリア輸出で大儲け!」で盛り上がっていますけど、もっと早く誕生していてもよかったんじゃないかなーって。遅すぎますよね。オーストラリアは英語圏ですし、ITやインフラも進んでいるのに。

うん。まぁ、Amazonオーストラリアの誕生がここまで遅くなったのが中国共産党による妨害だったかどうか分からないけど、どっちにしても「Amazonオーストラリアは中国共産党の影響」をモロに受ける可能性があるね。

中国の影響を受けると、どんなことが起こると考えられますか?

まず中国としては、中国企業を優先させたいと思うはずだよね。中国の代表的なECといえば「」でしょ。アリババとAmazonは世界中で激しい覇権争いをしているけど、オーストラリアもその舞台となるんじゃないかな。

そうなると、すでに中国共産党がオーストラリアの政治、軍事、経済、文化を支配しているわけですから、オーストラリアではAmazonじゃなくて「アリババ」が最終的に勝利する、ということですか?

その可能性はあるね。当然のことだけど、中国国内では、Amazonはアリババの足下にも及ばないほど叩きのめされているよ。これは、中国政府の後押しがあるからだよね。Amazon以外のGoogleやFacebookも、中国国内ではまったくビジネスを成り立たせることができなくなっているよ。「ルーター」って言うインターネットに接続する機械も、中国国内では米国製のルーターの使用を禁止して、ぜんぶ中国製のものを使用しているよね。ルーターは、IT業界では最も重要な機械だよ。ルーターがなければインターネットはできないし、インターネット上で飛び交うデーターのすべてはルーターを経由するからね。だからルーターに盗聴器を仕込んでおけば、中国国民がどんな情報を発信しているのか、ぜんぶ分かっちゃうわけ(笑)これが、米国製を追い出して中国製のルーターを使用している理由だね。

中国国内では中国共産党の後押しがあるので、中国企業が圧勝しているわけですね。世界的なIT企業のAmazon、Google、Facebookも負け組になっているし、ネット上で飛び交っている情報も盗聴し放題になっている、と。そしてオーストラリアもそうなる可能性がある、ということですね。

まぁオーストラリア政府と中国共産党のチカラ関係がこれからどうなるかは分からないけど、Amazonオーストラリアには難敵が立ちはだかっているということは、頭に入れておいた方がいいね。

「Amazonオーストラリア輸出で大儲け!」には意外な落とし穴があるんですね。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。