Facebook輸出で稼ぐための「5ヶ条」とは?

Facebook輸出で稼ぐための「5ヶ条」とは?


Facebook輸出で稼ぐための「5ヶ条」とは?

Amazon輸出とFacebook輸出の二刀流で大儲け!?

Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ


先生。Facebookマーケットプレイスで販売する際の注意事項を箇条書きにしているブログ記事がありましたよ。

ほんとだね。この人は実際にFacebookマーケットプレイスで商品を販売した経験をもとに、いつかの注意事項を書き出してくれているね。

具体的にどのようなことが書かれているんですか?

ここには5つ書かれているよ。(1)遠慮なく価格交渉すること、(2)商品の写真は高画質にすること、(3)直接購入者と会う場合には公の場所を選んだり友達を連れて行くこと、(4)支払いをするときはメッセンジャーやPAYPAL、または現金払いで支払うこと。分割ではなく全額を一括で支払うこと、(5)偽物に気をつけること、ということだね。まあAmazon輸出やeBay輸出を経験したことがある人からすれば常識的のことだけど、Facebookマーケットプレイスはまだ始まったばかりだから、こういった「基本的なノウハウ」が公開され、取り上げられているんだろうね。

いよいよ本格的にFacebookマーケットプレイスが稼働し始めたという印象を持ちますね。

Facebookマーケットプレイスは、eBayと提携し、ペイパル決済を採用しているから、この提携がより強固なものになっていけば、Amazonを脅かす存在になるかもしれないね。

そうなると、Amazon輸出ビジネスはお手上げですか?

はは^^; そんなことはないよ。2つのサイトを同時に利用すればいいんだよ。例えば同じ商品をAmazonとFacebookで同時に出品すれば、それだけ売れる可能性が高くなるからね。

あー、なるほど! 2つのサイトに同時に出品してしまえば、単純に計算して売上も2倍になるということですね。

いわゆる「併売」と言われる手法だね。ただこの場合の注意点は、在庫が少ないのに複数のサイトで同時に出品してしまうと、片方のサイトで在庫切れ起こしてしまうことだよ。

在庫切れを起こしてしまうと、何か問題がありますか?

Amazonの場合には、注文が入った商品を「在庫がないから」などのセラーの都合で勝手にキャンセルすると、評価が悪化するよ。評価の悪化はアカウント停止やアカウント削除の原因になるから要注意だよ。

なるほど。これは気をつけたいですね。

実際、Amazon輸出でアカウント停止やアカウントが削除される主な原因は、この併売による注文キャンセルが多いんだよね。特に初心者は「簡単に儲かる」からといってやってしまいがちだよ。

うわー、それは大変だ。Amazon輸出を始めたばかりの人は要注意ですね。ちなみにFacebookマーケットプレイスの方はどうですか?

Facebookマーケットプレイスで注文された商品をセラーが勝手にキャンセルした場合の事例は、まだ見たことがないな。Facebookマーケットプレイスはまだ始まったばかりだから、そういった特殊な事例がまだ十分に集まっていないんだよ。

なるほど! Amazon輸出と比較してFacebook輸出はまだ生まれたばかりのビジネスモデルですから、みんな試行錯誤しながらやっているんでしょうね。

そうなるね。でもこれはチャンスだよね。Facebookマーケットプレイスのノウハウはまだ確立していないから、今から情報を集めておけば1、2年後には本を一冊書くことができるぐらいのボリュームになるはずだよ。タイトルは「月に100万円稼げるFacebook輸出入門」になるんじゃないかな(笑)

それは面白いですね(^_^) ぜひ読んでみたいです。

Facebook輸出の書籍だけじゃなくて、専門の情報商材を販売したり、ネット塾を開校する人も現れるんじゃないかな。Facebookという巨大なSNSで商品を売ったり買ったりできて、そこにeBayが統合されたりペイパル決済が導入されれば、新しい輸出ビジネスモデルが誕生したということになるよ。ちなみに月刊音声セミナーでは、最新のFacebook輸出のニュースやノウハウを紹介しているから参考にしてほしいな。

先生はFacebook輸出については、2013年頃から月刊音声セミナーで頻繁に取り上げ、解説されていましたからね。新しい輸出ビジネスモデルの誕生にワクワクします♪ ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。