アマゾンのSNS 「Amazon Spark(アマゾン・スパーク)」ってなに?

アマゾンのSNS 「Amazon Spark(アマゾン・スパーク)」ってなに?

Amazon Sparkと「Facebookマーケットプレイス + インスタグラム + eBay + PayPal連合」

Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ


先生。AmazonのSNS「Amazon Spark(アマゾン・スパーク)」が2017年7月から始まったそうですよ。これはどういうサービスですか?

いやー、これは知らなかったなー。AmazonがSNSを立ち上げていたなんて。いまやAmazonは、世界最大級のECサイトだけど、ひとつだけ欠点があるよね。それがFacebookのような「SNS」系のサービスがないってことだね。

確かにAmazonには、利用者同士がコミュニケーションを取る場所っていうのがありませんね。

うん。最新は、インスタグラム(画像共有サイト)などが人気で、そこから商品を購入する人も増えてきているんだよね。インスタグラム利用者の約半数は、「商品購入ボタンを使ってみたい」って考えているらしいよ。

そうなんですか! いつの間にかインスタグラムがECサイトのような機能を持ち始めていたんですね。

うん。例えば人気タレントとかハリウッドスターがブランド品の写真をアップロードして、そこに商品購入ボタンがついていれば、買いたいと思う人もいるはずだよね。あからさまにやるとステマになって逆効果かも知れないけど、どっちにしてもインスタグラムのような画像共有サイトも、ECサイトとして十分やっていける可能性があるってことだよ。ところがAmazonにはそういったSNSがないから、それで「Amazon Spark(アマゾン・スパーク)」を立ち上げたんだろうなー。

なるほど。ちなみにインスタグラムは、Facebook傘下のサイトなんですよね?

うん。2012年4月9日、Facebookはインスタグラムを10億ドルで買収しているよ。そしてFacebookは、自らのサイトに「Facebookマーケットプレイス」という機能を持たせて、個人間で商品を売買できるようにしているし、eBayの人気商品を購入できるようになっているよね。さらに最近ではそのFacebookマーケットプレイスでPayPal決済が利用できるようになったよ。

えぇ!? ちょっとわからなくなってきましたが、まとめると、Facebookマーケットプレイス + インスタグラム + eBay + PayPal連合ができあがっているってことですか?

そのとおり。それぞれの提携がどれほど強固なものかはわからないけど、とりあえずFacebookは、Facebookマーケットプレイスで個人が商品を売買する仕組みを導入し、インスタグラムにEC機能を持たせ、eBayの人気商品を購入できるようにし、ペイパルで決済できるようになっているってことだよ。これはAmazonにとって脅威なんじゃないかな。だから「Amazon Spark(アマゾン・スパーク)」を誕生させたってことなんだろうね。

なるほどー。Facebookがいつの間にか「Facebookマーケットプレイス + インスタグラム + eBay + PayPal連合」を作り上げていたなんて気がつきませんでした。先生は2012年頃から「今後はFacebook輸出が大ブームになる」っておっしゃっていましたけど、いよいよそれが現実となりそうですね。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。