Amazon版YouTube始まる!?AmazonTubeドメイン取得の真相とは?(2)

Amazon版YouTube始まる!?AmazonTubeドメイン取得の真相とは?(2)

ドメイン取得はネットビジネス基本中の基本です

Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ

先生。前回はAmazonのドメインについていろいろ教えていただきましたが、ドメインでちょっと聞きたいことがあるんですが……

うん。ドメインがどうしたの?

私も、ドメインを取得したいなーって。

おぉ、いいね!ドメインは誰でも簡単に取得できるから、チャレンジしてみたら?

それで、「Amazon」関連のドメインを取得してみたいんです。たとえば、「Amazonbigdata.com」みたいなヤツ^^;

それはスゴイアイデアだね。でも取得しない方がいいよ。なぜなら、「Amazon」って言うキーワードは、Amazonが商標登録しているからね。

えー?!「Amazonbigdata.com」ってドメインは、私には取得できないんですか?

取得はできるけど、後になって取り消される可能性が高いよ。ドメインの中にAmazonっていうキーワードが含まれているからね。たとえば、SONYとかDragonballなど、他の人が商標権を持っているキーワードが含まれるドメインは、取得してもあとで取り消される場合がほとんどだよ。「sonyrobot.com」とか「Dragonball-comic.com」は取得できるけど、あとで無効になるはずだよ。その場合、ドメイン取得費用は返金されないからね。お金がもったいないよ。ちなみに「Amazonbigdata.com」は既に他の人が取得済みだね。

Amazon版YouTube始まる!?AmazonTubeドメイン取得の真相とは?(2)

うぇーん…。「Amazonbigdata.com」はもう他の人が取得していたんですね。他の人が取得しているドメインは、私には取得できないんですか?

そのドメインの取得者に「譲渡」を申請して、承認されれば自分のものにできるよ。でも、難しいんじゃないかな。本人が手放すと決めれば取得できるけど、それなりのお金を請求されるだろうね。ちなみに「Amazonbigdata.com」が取得されたのは、2017年07月21日だね。わずか5ヶ月前だよ。惜しかったね… このドメインの所有者は中国人みたいだよ。商標権違反で将来的に手放さなければならなくなるんじゃないかな。ただ中国は商標権が通用しない国だから、実際にどうなるかは不透明だね。

なんだー。がっかりだなー。

まぁ、あとで取り消されてもいいなら、手はあるよ。「.com」じゃなくて、「.jp」、「.biz」、「.info」で終わるドメインを取得する方法だね。ドメインは、「.」より右側で区別されるから、もし「Amazonbigdata.com」で取得できなくても「Amazonbigdata.jp」、「Amazonbigdata.biz」、「Amazonbigdata.info」などが空いていれば、取得できるよ。それから、ドメインを取得する際は、whois代行などで個人情報を隠した方がいいよ。そうしないと、自分の名前や住所、電話番号などが世界中に丸見えになるからね。ちなみに「.jp」で終わるドメインは、原則としてwhois代行を利用できないから、注意が必要だよ。

??? 途中からもうチンプンカンプンです>< どっちにしても、Amazonが含まれるドメインは取得しないほうがいいと言うことですね。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。