楽天とビックカメラ ネット通販で提携へ

楽天はなぜ営業メール・迷惑メールを送り続けるのか?

初心者アイコちゃんシリーズ


先生!楽天とビックカメラがネット通販で提携するってニュースがありますよ。これはどういうことですか?

なんだか、パッとしない提携だね^^; 楽天もビックカメラも、ネット通販では負け組だからね。

え!? 楽天はネット通販の負け組なんですか? ビックカメラはわかりますけど、楽天は勝ち組だと思っていました。

まぁ確かに楽天はネット通販として一定の地位を保っているけど、サイトは使いにくいし、利用者の評判もよくないよ。営業メールをバンバン送ってくるからね。まぁ営業メールを送るのは違法じゃないんだけど、それを受信する利用者としてはやめてくれって感じだよね。

ほぉ……私は楽天をほとんど利用しないんですが、営業メールって迷惑メールのようなものですか?

うん。営業メールと迷惑メールは、法律上明確に分けられているんだけどね。営業メールは相手から送付していいよって承諾をもらってから送るメールのことね。オプトインメールとも呼ばれているよ。これは合法なんだ。でも迷惑メールは相手の承諾を得ないで送るメールのことで、こっちは違法だね。以前は、迷惑メールは違法じゃなかったんだ。確か2002年頃だったと思うけど、法律が整備されて、件名に「未承諾広告」という文字を挿入しないと勝手に営業メールを送ってはいけなくなったわけ。つまり、2002年を境に、それ以前の迷惑メールは合法で、それ以降は違法になったんだよ。

ほー……

それで楽天の話なんだけど、楽天は2002年より前から営業メール(=迷惑メール)をバンバン送っていたわけ。当時はそれがほとんど唯一のネット集客方法だったから、しょうがないんだよね。SEO対策も、PPC広告も、アフィリエイト広告も事実上存在していなかったからね。その名残があって、いまでも楽天は営業メールを止めるができないんだろうな。

そうなんですか! 楽天と迷惑メールにそんな歴史があるとは知りませんでした(笑) 2002年以前は迷惑メールは合法で、それ以降は違法になったんですね。それで楽天は2002年より前から合法的にメールで集客をしていたから、いまでもメールで集客する傾向が強い、ということですね。でもそれが顧客に嫌われる原因になっていると……

そう。楽天の創業は1997年5月だからね。ちなみにボクがネットビジネスを始めたのは1995年頃からだけど、当時のボクも営業メールで集客していたことがあったよ。

えぇ! そうなんですね! 当時は合法だったわけだし、他に集客方法がなかったから、楽天や先生に限らず、みんなそうだったんでしょうね。

そのとおりだね。でも営業メールは嫌われる傾向が強いからね。「迷惑メール送るな!」って怒られたこともあったよ。中には「違法なことをするヤツ」ってネット上にぼくの名前が晒されることもあったなー^^;

えぇ!!! それはひどいですね。だって合法だったんでしょ? 合法なのに違法だって名指して非難されたら、それは名誉毀損で訴えてこっちがお金をもらえるケースですね(笑)

はは(笑)ホントそう。ボクは違法な方法で営業メールを送ったことは一度もないからね。いつかお金に困ったら、名誉毀損で訴えようかな。でもその時は既に時効だろうな。ずいぶん話が脱線しちゃったけど、楽天とビックカメラの提携は、おそらくAmazonへの警戒心から来ているものだろうね。いまから警戒しても手遅れなのにね。次世代の成功のキーとなる「最新テクノロジー」については楽天もビックカメラもなんの手も打っていないから、負け組同士の提携と言えるよ。楽天は、ECサイトを諦めて、楽天銀行や楽天証券などの「金融業」で生き残るしかないんじゃないかな。

なるほどー。楽天とビックカメラの提携の話を元に、いろいろな情報が聞けてよかったです♪ ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。