ウソ!? eBayとGoogleが提携だって!?ええええええ!(2)

ウソ!? eBayとGoogleが提携だって!?ええええええ!(2)

GoogleとeBayの提携は失敗に終わる!?

初心者アイコちゃんシリーズ

先生。前回は「eBayとGoogleの提携」で盛り上がりましたけど、ちょっと気になるところがあるんですが……

うん?

えーっと、前回の話では、eBayとGoogleが提携して「eBayオーストラリア」の「GoogleのAIスピーカー」から利用できるようになったと言うことですよね。

そうだね。「GoogleのAIスピーカー」とは、リビングに置く機械のことね。話しかけると、今日の天気を教えてくれたり、音楽をかけてくれたり、英会話の相手をしてくれるやつね。

はい。それで、eBayとGoogleが提携したっていっても、そんなに大したことないんじゃないかなって、思ったんですが。

はは(笑)確かに、GoogleのAIスピーカーからeBayが利用できるようになっただけだからね。今のところは大したことないよね。

はい……

でも、GoogleがAIスピーカーからeBayを締めだそうと思えばできたわけでしょ? でも、それをしないで「提携」したわけだから、これは大きなことだよ。

そうですか?

うん。まずGoogleは、ウォルマートと提携したでしょ。そして今回のeBayとの提携で、GoogleのAIスピーカーから「」と「」の両方を利用できるようになったわけ。

そうですね。

これが何を意味するかと言えば、Googleは自らECサイトへの進出を諦めて、巨大なスーパーマーケットやオークションサイトの2社と提携したってことだよ。これは、GoogleのECサイトの戦略を考える上で、とても重要だよ。

なるほど!

いまはまだ小さい提携だけど、これが進んでいくと、最終的には「Google、Facebook、eBay、ウォルマート」という巨大連合が誕生する可能性があるよ。

うげーっ! 大きすぎてつかみ所がないですね^^;

ホントそう。まぁ、GoogleとFacebookは敵対しているから、どこまで統合されるか分からないけどね。あくまでも可能性があるという話ね。だけど、はっきり言ってGoogleとeBayの提携は、あまりうまく行かないような気がするな。

え!? GoogleとeBayの提携がうまく行かないってどうしてですか?

まず、AIスピーカーだけど、AmazonとGoogleの2大勢力があるでしょ。アップルも開発していて来年発売するようだけど、ずいぶん後れを取っているよね。それで、どこが勝つのかと言えば、海外のメディアでは「AmazonのAIスピーカー」が圧勝するって予測されているわけ。

はい。以前このブログでも紹介していただきました。

そうなると、GoogleのAIスピーカーは「負け組」になると言うことだよね。負け組のAIスピーカーからeBayが利用できるようになっても、あんまり意味ないよね^^;

あー、確かにそうですね。eBayは負け組と手を組んでしまったと言うことですね。でも、どうしてeBayはGoogleと提携したんでしょうか?

eBayとしては、Googleしか選択肢がなかったんだろうね。だって、最大のライバル「Amazon」と提携するわけにいかないし、アップルは開発が遅れているし、残りはGoogleしかないよね。だからeBayはGoogleと提携せざるを得なかったんじゃないかな。

なるほどー。eBayとしては、消極的な選択肢しか残っていなかったんですね。やっぱり最新テクノロジーを自分で開発してこなかったツケが回ってきたのかも知れないですね。前回は「eBayとGoogleの提携」でも売り上がったのに、ちょっと残念な気がします。

まぁでも、eBayとGoogleの提携はまだ始まったばかりだし、GoogleはECサイトを諦めてウォルマートやeBayなどのパートナーを得たところだから、これから大きく化けるかもよ。eBayもGoogleの後押しがあれば、みんながアッと驚くサービスを提供できるようになるかも知れないからね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。