ジェフ・ベゾス 世界一の資産家の成功法則とは?

ジェフ・ベゾス 世界一の資産家の成功法則とは?

Amazon創業者ジェフ・ベゾスが世界一の富豪に返り咲き!

初心者アイコちゃんシリーズ

先生! AmazonのCEO「」氏が、資産で世界一になったそうですよ!。ベゾスの総資産は約906億ドル(約10兆円)を超えたそうです。

ホントだね。これまで上位だったウォーレン・バフェットやビル・ゲイツを抜いて、世界一の資産家になったんだね。少し前に世界一になって、そのあと後退したんだけど、また世界一に返り咲いたみたいだよ。ジェフ・ベゾスは言わずと知れたAmazonの創業者で、「1964年アメリカ生まれ。1986年に名門プリンストン大学を最優秀の成績で卒業した」と紹介されているね。

Amazonと言えば、「あえて利益を出さない企業」として有名ですね。「利益は出ていない。出そうと思えば出せるけどね。利益を出すのは簡単だ。同時に愚かなことでもある」なーんて言ってます(^_^)

うん。アホな経営者は、儲かったお金でマンションを買ったり、高級スーツを着込んだり、高級外車を乗り回して自分の成功を見せびらかそうとするけど、Amazonの場合は儲かったお金をすべて未来に投資しているんだよね。クラウドサーバー、、ロボット、宇宙工学などだね。これらの事業が絶好調で、時価総額が高騰してもはや値段がつかないらしいよ(笑)

誰も計算できないほど価値のある企業って、すごすぎます。

これは、Amazonがめちゃ儲かっているのに、あえて利益を出していないことを示すグラフだよ。儲かったお金をすべて次の投資にぶっ込んでいるわけだ。そしてAmazonの株主もそれをよしとしているから、誰もAmazonの経営方針に文句を言わないんだよね。


ジェフ・ベゾス 世界一の資産家の成功法則とは?

私なんか、Amazon輸出で儲かったら、すぐにケーキとか食べちゃいます^^; 新しいスマホを買ったり、洋服とか化粧品とか……

多分みんなそうだよ。「儲かったら気が緩んで、つい余計なものを買ってしまう」んだよね。

そういう先生は、余分なお金はなにに使っているんですか?

はは(^_^; まぁみんなと同じだけど、できるだけ本とか、新しいパソコンを買うようにしているよ。

なるほど。見習わなくては。そんなAmazonCEOのジェフ・ベゾスさんですが、世界一の資産家になったあとにこんなことも言っていますよ。「A company shouldn’t get addicted to being shiny, because shiny doesn’t last. You really want something that’s much deeper-keeled. You want your customers to value your service.」(キラキラした企業は長続きしないから、そんなものを目指さない方がいいよ。それより事業の基盤を盤石にすることだ。顧客が求める価値やサービスを提供することだ)。

なるほど、説得力があるね。ところで、ジェフ・ベゾスはヘリコプター墜落事故で危うく命を落とすところだったの知ってる?これが当時のニュース記事ね。「2003年3月、テキサス州でジェフ・ベゾスと2人の乗客、操縦士の乗ったヘリコプターが強風にあおられて吹き飛び、近くの川に墜落した」、「ベゾスは軽傷を負った」、「彼は元気でいつものようにビジネスをしている(Amazon広報)」って紹介されているね。


元気でいつものようにビジネスをしている(A

えぇー!それは知りませんでした。もしその事故が大惨事になっていたら、いまのIT業界や世界はまったく違うものになっていたかも知れませんね……

ホント。Amazon輸出もなかったかもね^^;

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。