Amazonアメリカに出品登録する

Amazonアメリカに出品登録する


Amazonアメリカに出品登録する

Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ

Amazonアメリカに登録する

前回に引き続き、Amazon輸出の具体的な準備について、A塾の先生にお話を聞いてみたいと思います。

先生、今日もよろしくお願いします。

はい、よろしくお願いします。

今回は、出品者(セラー)としてAmazonアメリカに登録したいと思います。

いよいよですね。

はい!実は今回、予習をして来たんですよー。

素晴らしい!

はい!本を読んで、ネットでも調べてがんばりました!でも最後の税務申告のところが難しくて、先生に聞いてからやろうと思ったんです。

よく勉強しましたね。僕の予想では、「電話番号の入力方法が分からないんです」って聞いてくるかと(笑)。

そこは自分でできましたよ!

失礼しました。税務申告のところは、みんながつまずくポイントなので、詳しく解説しましょう。アイコさんが難しいと感じたのは、「」という書類を作成するステップですね?

そうです。インタビューに答えていくと、「W-8BEN」という書類ができあがっていく感じでした。

「W-8BEN」というのは、簡単に言えば、Amazon輸出で稼いだお金をどの国で納税するかを決める書類です。当然ですが、Amazon輸出は、主に「Amazon米国」で商品を販売するビジネスです。日本にいながらパソコン1台で米国相手にビジネスをできます。そしてそこで稼いだお金は、きちんと納税しなければなりません。米国でビジネスをしているわけですから、一般的には米国で納税することになります。しかし日本に在住している人は、「W-8BEN」と言う書類を提出することにより、米国ではなく日本国内で納税します、と宣言することができます。

なるほど、そういう書類だったんですね。

Amazon米国では、セラー登録する際に、この「W-8BEN」を強制的に入力させられます。W-8BENを提出していれば、米国で税務申告する必要がなく、また日本と米国で重複して税金を支払うことが避けられるなどの利点があります。

重複して税金を支払うなんて嫌です!

そうですよね(笑)、しっかり提出しましょう。書類をプリントアウトして記入し、米国まで郵送するという必要はありません。「W-8BEN」は、ブラウザー上のフォームに必要な情報を記入していくだけです。ただ、ビジネス初心者にとって「」、「確定申告」というのは意外とハードルが高いものです。間違った内容を記入してしまうとあとでトラブルになったり、より大きなお金を納税しなければなりません。ですから、「W-8BEN」に何を入力していいのか迷ってしまう人が多いわけです。

そうですよね。先生に聞いてからにしようって思って正解でした。

アイコさんもよくがんばりましたよ。「W-8BEN」の入力方法については、下記ページが参考になります。

・1099-KとW-8BEN。2ステップ簡単解決法とは?-1/3

1099-KとW-8BEN。2ステップ簡単解決法とは?


・1099K W-8BEN Tax Interview Amazon.com用1

1099K W-8BEN Tax Interview Amazon.com用1

ありがとうございます。ちゃんと読んでから手続きしたいと思います。先生、今日もありがとうございました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。