no

Amazon輸出に必須の価格改定ソフトの探し方


Amazon輸出をしていると、一番やっかいなのは、価格改定だと思います。
出品数が少ないうちはいいのですが、多くなってくると、常に適正な価格に変更することは膨大な作業量になります。

手入力ですと、入力間違いというリスクもあります。

日本ではまだ、海外Amazonの価格改定ソフトというのはないようです。

ということで、海外で探すしかありません。

海外にあるAmazon価格改定ソフトはどのように探せばいいでしょうか?

海外Amazon価格改定ソフトを探す3ステップ

  1. Google.comを開く
  2. automatic、pricing 、repricing、Amazon、Marketplace、Seller(s)などのキーワードを入力する
  3. 検索結果のサイトを確認する

海外Amazon価格改定ソフトを探すには、このような流れになります。
何も難しいことはありませんね。

海外Amazon価格改定ソフトを探すためのキーワード

  1. automatic:自動
  2. pricing:価格を設定する
  3. repricing:価格を変更、更新する
  4. Amazon:アマゾン
  5. Marketplace:マーケットプレイス
  6. Seller(s):出品者

となります。

これらのキーワードを組み合わせて海外のGoogleで検索すると、海外のAmazon価格改定ソフトを見つけることができます。

この方法で見つかった海外Amazon価格改定ソフトの具体的な使い方などを、近いうちに紹介したいと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。