1999年のAmazon社とジェフ・ベゾス 貴重な動画発見!

1999年のAmazon社とジェフ・ベゾス 貴重な動画発見!

創業時のAmazonは質屋やポルノショップと同じ通りにあった

Amazon輸出 初心者アイコちゃんシリーズ

先生。AmazonのCEOジェフ・ベゾスが、世界一の富豪になったって言うニュースがありましたよ!

ホントだね! ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツを抜き去って、その資産価値は「1000億ドル」だってさ。日本円にすると約11.3兆円だそうだよ。でもすぐに世界一の座は明け渡したらしいけどね。

すごいなー。11兆円かー。

ところで、上の動画見た? 1999年のAmazonとジェフ・ベゾスの姿を見ることができるよ。当時は本当にどこにでもあるIT会社だったんだね。

どれどれ……うわーぉ! ほんとだ! すごーい! 自らマウスを操作するジェフ、自動車を運転するジェフ、爆笑するジェフ、つぎはぎのデスクやシミだらけのカーペットをレポーターに突っ込まれて高笑いするジェフ(笑)レポーターの方が偉そうにしているのも笑えるなー。

  • 1999年のAmazon社があった通りには、質屋やポルノショップもあった
  • 1999年のAmazon社のオフィスはシミだらけだった
  • 1999年のジェフ・ベゾスはつぎはぎのデスクで仕事をしていた
  • 1999年のジェフ・ベゾスはまだ髪の毛があった
  • 1999年のジェフ・ベゾスはWindowsパソコンを使っている
  • 1999年のジェフ・ベゾスはよく笑う

ジェフ・ベゾスが他のIT企業の社長と違うところは、よく笑うところだろうね。ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、イーロン・マスクとは雰囲気が異なるね。

ちなみに先生は、1999年頃何をしていたんですか?

えーっと、Linuxサーバを管理したり、ホームページを作ったりしていたかな。

うわーさすが!ネットビジネスの先駆者なんですね!

そんなんじゃないけどね。でも当時は「SEO対策」という言葉もなかったよ。アフィリエイトも、PPC広告も、ブログもなかったね。GoogleもChromeもなかったし、FacebookもYouTubeもなかった(笑)ワードより一太郎を使っていた人の方が多かったんじゃないかな。Yahoo! Japanがオープンしたのもこの頃だったはずだよ。当時のYahoo! Japanはブラウザーで開いても数分待たされたし、全て英語表記だったよね。

えぇ!? 当時のYahoo! Japanはそんなに重くて、しかも全て英語表記だったんですか?

うん(笑)当時の記憶はもう曖昧だけど、Yahoo! Japanが重くて英語表記だったのは覚えてる(^_^)

ちなみに先生は1999年のAmazonをどう見ていたんですか?

本を扱う「普通のネットショップ」だと思っていたよ。当時からAmazonは赤字の連続だったから、誰もこの会社がうまく行くとは思っていなかったはずだよ。Amazonは利益が出たらそれをぜんぶ未来の投資に回すから、赤字だったのは当然なんだけどね。いまなら誰でも知っていることだけど、当時はそれがAmazonの経営戦略だと気がついている人はほとんどいなかったよ。赤字連発だからすぐ潰れるって思っていたよね。ちなみにAmazon日本は「2000年11月1日」にオープンしているよ。

Amazonは「イメージのよい企業」の常連ですからね。それはきっとジェフ・ベゾスの人柄によることろが大きいと思います。ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。