オーストラリアの美人ママがAmazonで月商2070万円!

オーストラリアの美人ママがAmazonで月商2070万円!

Amazonでオリジナルソースを売る女性が大成功!

初心者アイコちゃんシリーズ


先生! Amazonででっかく稼いでいるオーストラリアの美人ママが話題になっていますよ♪

ほーっ!どれどれ。えーっと、オーストラリアのパースに住む女性がオリジナルのソースを販売して、1日に8000オーストラリアドルを稼いでいるって話だね。オーストラリアドルは日本円で約85円だから、1日に約68万円売り上げているってことになるよ♪

すごーい! そうすると月商2070万円、年商2.5億円ってことですね!

そうだね。そしてAmazonオーストラリアが新規オープンしたから、さらに儲けようと虎視眈々なんだってさ。利益率が30%だとすると手元に残るお金は年間で約7446万円だから、年収7446万円ということになるよ。

年収7446万円って、すごすぎます♪ ところで利益率30%というのは一般的な数値ですか?

一般的な利益率は15%~30%だね。この記事の場合は「オリジナルソース」だから、一般的な利益率より高くなっているはずだよ。自分で作って自分で販売していれば、余計なお金がかからないからね。だから「利益率30%」が妥当だと思うよ。

やっぱり、オリジナル商品の販売は強いですね。

そうだね。オリジナル商品を販売する利点は、利益率が高くなる、在庫はいつでも自分で調達できる、価格調整が簡単、デザインなどは自分の思いのまま、原則としてライバルが現れない、などという点だね。ただ欠点もあって、「自分の商品が知られるまでに時間がかかる」ってことだね。

Amazon輸出でも、オリジナル商品はオススメですか?

うん。オススメだね。なぜなら、ほとんどのAmazon輸出実践者が、売れる商品を探すとき、「」を使っているでしょ? ツールを使うと、例えばAmazon米国とAmazon日本で出品されている商品の価格差が大量にリスト化されるから、それを安い方で仕入れて高い方で販売すれば、差額で儲かるわけ。でも、ツールを使って得た「差額のある商品リスト」、「儲かる商品リスト」は、世界中のセラーが同じリストを手にしているから、実際には儲けにくいんだよね。その点「」なら原則としてライバルはいないから、儲かりやすいよ。

私もオリジナル商品を販売してみたいです♪ でも、アイデアが浮かばないですよね。斬新でライバルがいなくて売れそうな「新しいオリジナル商品」のアイデアは、みんなどうやって編み出しているんですか?

はは^^; それは簡単だよ。だって毎月の「月刊音声セミナー」で、たくさんのオリジナル商品のアイデアを紹介しているじゃん(^_^)

あー! そうでした♪ 資料の中で新しいオリジナル商品のアイデアが毎回ポンポン出てきて、いつもびっくりしています♪

でしょ? あの資料を見て「新しいオリジナルの商品アイデアが思い浮かばない」なんて、あり得ないよ。むしろ次から次へとアイデアが湧き出てきて、止まらなくなるはずだよ。それから、思いついた商品アイデアを安く大量に作る方法も紹介しているよね。

Amazon輸出も「知識がなければ戦えない」ですね。来月の音声セミナーも楽しみにしています♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。