せどり仕入れ中にケガをしたら損害賠償できるのか?

せどり仕入れ中にケガをしたら損害賠償できるのか?

ウォルマートでスイカを購入した男性が腰を骨折!そして約8.25億円ゲット!?

初心者アイコちゃんシリーズ


先生、海外でなんだかおかしなニュースが流れていましたよ。ウォルマートでスイカを購入した男性が腰の骨を折ったので裁判をしたら、ウォルマートに750万ドル(約8.25億円)の賠償命令が出たってことですか?

そうみたいだね。ただこれは日本で言えば地方裁判所の判決のようだから、最終的な裁判結果ではないみたいだよ。

あー、なんだ。そうなんですね。

たぶんそうだね。以前、「濡れた猫を電子レンジに入れて乾かそうと思ったら失敗して、電子レンジメーカーを訴えたら、巨額の賠償金の支払い命令が出た」とか、「スタバのコーヒーを膝においてクルマを運転したらコーヒーがこぼれて大やけどをしたので、裁判をしたら巨額の損害金の支払い命令が出た」っていうニュースが話題になったことがあったよね。あれもどうやら地方裁判所の判決で、実際には上告してその判決は無効になったって聞いたことがあるよ。

それはそうだろうなーって感じですね。猫を電子レンジで乾かすとか、コーヒーを膝においてクルマを運転するとか、そっちの方がおかしいですよね。

でもこの「ウォルマートのスイカ事件」は、せどりで重い商品を仕入れるときに応用できるかもね(笑)

え?! せどりに仕入れに応用できるってどういうことですか?

せどりって言うのは、ブックオフとかツタヤ、トイザらス、リサイクルショップなどを回って商品を仕入れて、それを他の場所で転売して儲けるビジネスでしょ。仕入れ中にもしケガをしたら賠償金がもらえるのかなぁってね(笑)

まさかー。米国ならともかく、日本ではムリでしょう。

うん。でも、腰を骨折して8億25000万円もらえるなら、試してみる価値はあるかもね♪

例えば、どうやるんですか?

まず、リサイクルショップに行くよね。そして、できるだけ重い商品を購入するわけ。それでわざとその商品の下敷きになって大けがをすればいいんだよ^^;

うわー、なんか新手の「当たり屋」みたいですね。

はは。命がけだね。それで大けがして、店に責任がある!といって訴えればいいんだよね。それで8億25000万円(笑)

ムリですよー。ここは米国じゃなくて日本ですから。

でもうまく行ったら一生食べるに困らないよ。なんといっても8億25000万円だから♪

今度わたしも、米国に行ったときに試してみようかな^^;

うん♪ 米国だけじゃなくて旅行のついでに世界中のさまざまな国で試してみるといいかもね(^_^)

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。