Amazon輸出の配送で泣かないための最新情報とは?

Amazon輸出の配送で泣かないための最新情報とは?

Amazon輸出の配送で泣かないための最新情報とは?

2013年、Amazon輸出の参入者が増え「新品+無在庫」での出品が急増しています。

Amazon.comも、登録間もないセラーの大量出品について、アカウント審査などの対策をとるようになってきました。

以前紹介したように、Amazon輸出には5つの販売パターンがあります。

(1)新品+無在庫販売
(2)中古+有在庫販売
(3)FBA販売
(4)JANコードを取得した独占販売
(5)Amazon PagesやWebStore

そして、ここに来て再度その重要性が増しているのが「配送」のノウハウです。

「配送」というと、梱包材を何にするか? 送り状はどう書くのか、という表面的なことを思い浮かべるかもしれません。

数日前、FedExのベテラン営業2人と3時間以上議論しました。

例えば、送料を劇的に安くする方法、Amazon.comのFBA倉庫に直接商品を納める方法、欧州のVATの解決法、税関で止まらないインボイスの書き方などについて、配送の専門家でしか分からないノウハウを教えていただきました。

その奥は実に深のが「配送」です。

「配送を制すものがeコマースを制す」
何度も紹介しているピーター・ドラッカーの2000年の予言です。

Amazon輸出の参入者が増えた今、誰もが「どうすれば買ってもらえるのか?」、「もっと安く仕入れる方法はないか」と考えています。

しかし、Amazon輸出の黎明期が過ぎようとしている2013年、成功のための重要なノウハウは「配送」に移ってきています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする