だからいったじゃない! 中国と日本をネットライブ中継する輸出入アイデアは4年前に解説済み

中国と日本をネットライブ中継して、爆買いを加速させるというサービスがあります。

「中国と日本をライブ中継で爆買い加速」は4年前のアイデアそのもの!

中国で「爆買い」新サービス、ネットライブ中継で買い物

2時間で3億円を売り上げるタオバオ生中継(淘宝直播)とは?

2時間で3億円を売り上げるタオバオ生中継(淘宝直播)とは?

いま、スマホを利用すれば世界中どこでもライブ中継で結ぶことができます。Facebookを利用している人であればわかると思いますが、Facebook上で個人が自分のライブ動画を公開している様子をよく見かけます。例えば自宅でカラオケを歌っている様子をライブ中継したり、お店で騒いでいる様子をライブ中継してFacebookに公開している人などです。

安価なスマホ1台あれば、個人でもライブ動画を世界に発信できる時代です。

ネットライブを輸出入ビジネスに応用するアイデアは4年前に解説済み!

実はこの中国と日本を結んだライブ中継による買い物促進や仕入れ代行サービスなどのアイデアと、それを構築するための詳しいステップについて、2013年3月1日の音声セミナーで詳しく解説していました。その時のタイトルが「Amazon輸出の3年後を見た!」(つまり2016年)というものでした。

中国と日本を結ぶだけでなく、秋葉原と世界を結んだ仕入れ代行サービス、遠隔英会話教室や遠隔通訳サービス、ドラッグストアの薬剤師の遠隔サービス、各種教室の遠隔レッスンなどのライブ動画ビジネスを、スマホ1台で実現するアイデアもその時に紹介しています。

4年前に紹介したこのようなアイデアをいち早く始めた人が、今になってニュースとして表に出てきているわけです。ニュースで取り上げられるような人たちは、すでに4年前から始めていたというわけです。

だからいったじゃない! 中国と日本をネットライブ中継する輸出入アイデアは4年前に解説済み

だからいったじゃない! 中国と日本をネットライブ中継する輸出入アイデアは4年前に解説済み

だからいったじゃない! 中国と日本をネットライブ中継する輸出入アイデアは4年前に解説済み

2013年3月1日の音声セミナーの内容。4年前に始めていれば、あなたも今ごろは……

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。