Amazon米国で中国偽装品販売の問題が深刻化

Amazon米国で中国偽装品販売の問題が深刻化■ Amazon米国で中国偽装品販売の問題が深刻化

Critics say that Amazon itself is to blame for the Chinese counterfeited good problems it is experiencing recently. It was Amazon, after all, that aggressively pursued Chinese manufacturers in the first place, and gave them access to sell directly to consumers with its sprawling logistics system, according to CNBC.
(参照: AMAZON MADE IT EASIER FOR CHINESE COUNTERFEITERS TO SELL YOU FAKE PRODUCTS

要点

Amazonでは、中国の偽装品を販売することが簡単にできる。批評家によると、Amazonでは中国の偽装品が販売されており、その問題の責任はAmazonにあるという。

Amazon米国での中国偽装品の販売問題

中国のタオバオやアリババなどから仕入れ、Amazon日本で販売する「」のノウハウは、日本でも広く紹介されています。

また、こういった書籍には、「米国に住んでいる米国人セラーが、中国から仕入れてAmazonで販売する」というノウハウが、詳しく書かれています。
こういった書籍には、「米国に住んでいる米国人セラーが、中国から仕入れてAmazonで販売する」というノウハウが、詳しく書かれている■ こういった書籍には、「米国に住んでいる米国人セラーが、中国から仕入れてAmazonで販売する」というノウハウが、詳しく書かれている

中国で仕入れたり、中国の工場で商品を作って他の国で販売するというのは、既に確立されたビジネスの手法です。

この記事では、Amazon米国には中国製の偽物が多数出品されていて、その責任はAmazonにあると指摘しています。

最近では、米国のある有名ブランドが、自分の商品の偽装品が中国で大量に作られ、Amazon米国で販売されていることから、Amazon米国での出店をやめて、Amazon以外のサイトで販売すると発表しています。Amazonでそのブランドの商品を見かけたら、全て偽物というわけですね。

この「中国製の偽物がAmazonで大量に販売されている」問題は、最近海外のニュースメディアで頻繁に取り上げられるようになってきました。

この問題は、、Amazon輸入のどちらにも大きな影響があります。

Amazon輸出であれば、同じような商品(中国製の偽装品)が出品されることによって、価格が下落したり、自分の商品が売れなくなったりします。

Amazon輸入であれば、「安いから」と思って購入した商品が中国製の偽装品だった、ということが起こるからです。

中国政府などと協力してAmazonが対策を取るしかないと思いますが、具体的にどのようにして中国の偽装品を排除するのか、その対応方法が注目されますね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。