no

Amazon FBA再開で大逆転のチャンス到来?


Amazon FBA再開で大逆転のチャンス到来の裏情報

,CD,DVD,ゲームで月収100万円を目指してはいけない

ここのところ、「あるAmazon アプリを使って本,CD,DVD,ゲームを転売し、100万円を目指そうと思います!」という相談(?)がたくさん寄せられています。

多分これは、どこかでそのようなサービスを提供している人がいるのでは?と思います。
詳しく聞いてみると、「プレミアの付いた本,CD,DVD,ゲームをAmazonのFBAを利用して転売することで月収100万円を目指そう。専用のAmazonツールも用意してある」という内容のようです。

危険ですw

3年前なら良かったと思いますが、今から本,CD,DVD,ゲーム等のメディア類で月収100万円を目指すというのは危ないです。

メディア類の在庫は今すぐ投げ売りすべし!

月収100万円を得るには、Amazonでの売上が1ヶ月間で392万円必要です。
それを維持するには、毎月233万円分のメディア類を仕入れる必要があります。

週休2日でも、毎日11万6,666円を仕入れ続けなければなりません。
利益率が30%以上のもの、という条件付きで毎日11万6,666円の仕入れです。

もちろん、Amazon FBAへの納品作業も必要です。

今は、メディア類の在庫を投げ売りしなければいけない状況です。
これからメディア類の在庫を抱えることは、時代に逆行しています。

更に、Amazonでは顧客リストを集めることができません。

Amazon FBAを利用した場合、大きな地震などでFBAの機能が完全に停止する可能性もあります。

Amazonツールを使うくらいなら、ツール提供者になったほうが圧倒的に儲かる

ましてや、他の人が制作したAmazonツールを利用するということは、あなたの商品リサーチ記録、あなたの在庫数、価格変更のタイミングなどの全てが、Amazonツール提供者に知られてしまいます。

Amazonツール提供者は、その情報を元に自分のAmazon販売ビジネスを発展させているわけです。

中には、個人情報を裏で売買している人もいるようですw

Amazon FBA再開は朗報だけれど…

これは、Amazon FBAが再開したことの弊害のように思います。

今後、「Amazon FBA再開でせどらー大逆転のチャンス到来! FBA募集停止になる前にお急ぎ下さい」というサービスが続々と提供されていく予感がします。

メディア類のAmazon販売で収入を得たいのであれば、月収10万円以内(30万円程度)にとどめておいたほうが良いです。

そして、30万円もあれば、Amazon ツールを提供する立場になることもできます。

*「Amazon ツールを開発して儲ける方法」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。