Amazon輸出は英語が苦手でも大丈夫!

Amazon輸出は英語が苦手でも大丈夫!

Amazon輸出は英語が苦手でも問題なし!

初心者アイコちゃんシリーズ

アマゾン輸出は、主にAmazonアメリカで販売するビジネスですね。まずAmazonアメリカに出品者として登録して、管理画面を開きます。その「」でAmazon輸出のすべての操作ができるようになるわけですね。
今日は先生が、Amazonアメリカの管理画面を見せてくれるということです。最新のAmazonアメリカの管理画面って、どのようになっているんでしょうか?

先生。Amazon輸出ではAmazonアメリカにセラーとして登録して、出品者用の管理画面が使えるようになるんですよね?

そうだよ。出品者として登録するとアカウントが発行されるから、IDとパスワードを使ってAmazonアメリカの管理画面にログインするよ。そこから商品を出品したり、FBAを利用したり、売れ筋商品の分析などもできるんだ。

すごいですね! ところで心配なことが一つあるんですが、Amazonアメリカの管理画面って、すべて「」ですよね? 私にも使いこなせるモノなんですか?

はは(笑)それは心配ご無用。実はAmazonアメリカの管理画面は、ほぼ完全に日本語化されているんだ。

えぇ! そうなんですか? 管理画面のほぼ完全日本語化なんて、ちょっと信じられません。

じゃあ、実際の管理画面を見てみよう。まず1枚目は、管理画面にログインしたときの画像だよ。

Amazon輸出は英語が苦手でも大丈夫!

おぉ! すごい。なんだか複雑ですね。どこがどうなっているのかさっぱり分かりません。それにやっぱり全部英語みたいですけど……

うん。最初は全部英語だね。でも右上にあるメニューから「日本語」を選べば、すべて日本語で表示されるんだよ。

Amazon輸出は英語が苦手でも大丈夫!
Amazon輸出は英語が苦手でも大丈夫!

うぁお! 素晴らしい! 隅から隅まで日本語になりました(^_^) これなら英語が苦手な人でもまったく問題ないじゃないですか。

そうだね。英語、日本語の他にも、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、韓国語、中国語なども選べるね。

すごい! Amazonの本気度が伝わりますね。ところで先生。先生の管理画面では商品が一つも出品されていないし、売上も0円のようですが…

はは(笑)これはボクのテスト用の管理画面だからね。で、もっと便利な機能もあるんだよ。

なんですか?

Amazonでは、分からないことや困ったことは、Amazonのサポートセンターに直接問い合わせることができるんだ。実はその「問い合わせ」も、すべて日本語でできるんだよ。

えぇ!?

これがAmazonアメリカの管理画面からの「お問い合わせ」なんだけど、「どの言語でサポートを受けたいですか?」というメニューがあるでしょ? そこから「日本語」を選べば、日本語で問い合わせをして日本語で回答が返ってくる、ってことだね。

Amazon輸出は英語が苦手でも大丈夫!

素晴らしいです! 至れり尽くせりで、英語の必要性はまったく感じませんね!

まあね。ただ、英語がまったく必要じゃないかといえば、そうでもないんだ。例えば、商品を出品する際のタイトルや商品説明などは英語でする必要があるし、お客さまからの問い合わせも英語で来るからね。その場合は英語でのコミュニケーションが必要になるよ。

そうなんですね…… その残りの英語の問題はどうしたらいいんだろう?

大丈夫。当塾では会員様限定の無料の英語翻訳サービスがあるから、それを利用すれば問題ないよ。毎日たくさんの当塾の会員様が、英語翻訳サービスを利用してお客さんとスムーズなコミュニケーションを取っているよ。

なーんだ。安心しました。ブラウザーの自動翻訳機能もあるし、心配だった英語の壁はいつの間にかなくなっていたんですね。ヤッフォー! ありがとうございました!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。