Amazon輸出の成功者はEMSかSAL便か?

自分で発送代行のサービスを始めてから、発送のノウハウがたくさん集まるようになって来ました^^

その中でも、今日は基本中の基本のお話となります。

Amazon輸出の配送の悩みといえば、EMSとSAL便です。

EMSで送るのか、SAL便にすべきか?

Amazon輸出を始めたばかりの人は、ここで悩むケースが多いです。

まず、それぞれの特徴を挙げてみます。

■EMS
・早い
・安全(追跡機能や補償)
・割高

■SAL便
・遅い
・安全度が低い(追跡機能や補償がない)
・割安

要するに、EMSで送れば速くて安全だけど、送料が高い。

SAL便で送れば遅くてリスクがあるけど、送料が安い、ということです。

では、どちらを選べばいいのか?

迷ったときは「Amazon輸出の成功者のマネをする」のが一番いい解決方法です。

Amazon輸出でそれなりの月収を上げている成功者は、ほぼ100% SAL便を利用しています。

なぜか?

それは、ライバルが多い商品で利益を確保するために、SAL便を利用するケースが増えているからです。

Amazon輸出の成功者も例外ではありません。

Amazon輸出で大きな月収を上げている人ほど、SAL便を利用している割合が高くなります。

EMSかSAL便か、最終的な判断は慎重に行う必要がありますが、もしあなたが迷った時は、SAL便を検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする