no

■最近、
「電脳仕入れで仕入れられない」、
「お宝リストを見てネットショップを回っても、どれも在庫なしで困る」
というせどりの相談をよく頂くようになりました。

今では、Amazonの在庫やランキング、価格を調べてアラーム送信してくれるツールは無数にあります。
それなのに、それを利用しても「仕入れられない」というせどらーからの切実な相談です。

普通に考えれば、「お宝が今そこにあります!」というお知らせをもらっているにもかかわらず、もうなくなっている…
システムが間違っていたのか、すでに他の誰かが仕入れてしまったかのどちらかだとは思いますが、それにしてもなくなるのが早すぎないか?という疑問があります。

とくに、副業でせどりをしている人、せどりにあまり時間をかけられない人は、専業で1日中せどりできる人と比較すれば、それだけでとても不利な環境にいるわけですが、Amazon関係のツールやサービスが増えると、副業者はますます不利になっていくのかもしれません。

■そして最近、私はある想像をするようになりました。

それは、「プロの電脳仕入れ大集団」の存在についてですw

プロの電脳仕入れ大集団は、
・あらゆるサイトの商品の価格差などを調べる自動システムを持っている
・儲かる商品が出品されたら、複数の担当者にメールで自動送信される
・専属スタッフは10名ほど。24時間交代制で(のんびりテレビや漫画などを見ながら)常に自宅で待機している
・お宝が出品されたメールを受信すると、専属スタッフがサイトを見に行き、即座に仕入れる。
・仕入れた商品を、一番儲かる場所に出品する

このような、プロの電脳仕入れ大集団が存在するのでは?と想像しています。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。