no

せどらーが一番悩んでいることとは?


■私のところに来る相談で一番多いのは、
「BOOK OFFやAmazonで、儲かる商品が見つからない」
という内容です。

確かに、
BOOK OFFに行っても、
Amazonでリサーチしても、
儲かりそうな商品はなかなか見つからないと言うのが
せどりの現状です。

見つからないと、どうしても
「すぐ稼げる」という転売ツールや転売リストに
目が行ってしまいがちですよね。

でも、
これはせどらーが一番悩んでいることではないんですよね。
一番多く相談が来るからと言って、
一番悩んでいることではないこともあります。

では、
せどらーが一番悩んでいることは、
何でしょうか?

■せどらーが一番悩んでいること、
それは、
「せどりで仕入れるお金がありません」
ということです。

せどらーの一番の悩みはこれです。

そして、直接この相談をしてくれる
せどらーは、ほとんどいません。

これはせどりの悩みではなく、
「お金がない」という悩みなので、
相談しにくいのだと思います。

■それで、
どうしてせどらーの一番の悩みがお金なのかというと、
「仕入れるためにお金が必要」だからですね。

これは
「お金がないと仕入れられない」ということなのですが、
実際にはそんなことはありません。

■これは「せどり」の最も重要なノウハウです。
無在庫でも、
せどり(物販)で稼ぐ方法はいくつかあります。
仕入れをする前に販売してしまう方法があるのです。

自分のお金を使う前に、
お客さんからお金をもらうことができます。

BOOK OFF仕入れや、
Amazon転売だけをやっているせどらーには、
このような発想は難しいでしょう。

しかし、世界を視野に入れたせどらーなら、
様々な仕入先、販売先が分かっているので、
「無在庫せどり」の方法も、
すぐにいくつか思いつくことができます。

■わたしがいつも
「世界視野を持たないせどらーは生き残れない」
と言っているのは、
こういう柔軟な発想ができるノウハウが
重要だということでもあるんですね。

「売れてから仕入れる」
発想を180度変えてみると、
色々とアイディアが浮かびますよ。

まずは、
「せどりは、まず仕入れなければならない」
という先入観を捨ててみてはいかがでしょうか?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。