no

日本が破綻してもフィリピンに逃げてはいけない-2/4


■そんな訳で、数年後に来るかも知れない日本が破綻したその時、日本にそのまま残ってもいいのですが、いざ海外に逃げる!という選択もあります。

海外に逃げる場合は、「どこに逃げるか」、「逃げた後どうするか」という問題がありますね。

まず、どこに逃げるかですが、第一候補はアジア圏になります。
距離が近い、生活費が安いという理由です。

アジアですと、中国、マレーシア、インドネシア、タイ、そしてフィリピンが候補に上がります。

■この中で、私はフィリピンをおすすめします。

フィリピンが有利な理由は、
・日本から近い
・時差が1時間
・生活費が安い(月5万円でぎりぎりの生活。月10万円あればメイドと運転手を雇って豪勢な生活ができる)
・ビザが取りやすい

という点が挙げられます。

中でも、ビザの取りやすさが一番の決め手になります。

フィリピンに入国した後ビザを申請すれば、最長1年はフィリピンに滞在することができます。
小向美奈子が逃亡(?)先にフィリピンを選んだのも同じ理由です。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。