no

日本もついに「コンテンツSEO」の時代到来!

せどらーに無関係な、アフィリエイターのための最新SEO対策+無料ブログ講座ですw

ここ3年で、日本のSEOは「難しくてお金がかかる」から「誰でもできるが時間がかかる」時代になりました。

大量の被リンクをお金で買って強引に上位表示させる「パワーSEO」の時代から、大量のコンテンツ(ページ、記事)で小さいキーワードを上位表示させる「コンテンツSEO」になったわけです。

SEO業界にとって、これは喜ばしいことですね。

「ライター」こそが最新SEO業者

大量の被リンクを貼るだけで高額の費用を請求してきたSEO会社は既に時代遅れとなり、大量の記事を書いてくれる「ライター」さんがSEO業界で注目を集めています。

ライターさんこそが最先端のSEO業者、という時代になったわけです

それにともなって、大量の記事を簡単に書き込める「」も重要な存在になりました。

しかしこのブログについては、多くのアフィリエイターが誤解しています。
ほとんどのアフィリエイターは、アメブロやlivedoor Blogなどの無料ブログを利用しています。

アフィリエイターが陥る「無料ブログ」の勘違い

「コンテンツSEO」で最も重要な、大量の記事を書く土台となるブログを「他人のサービスを利用している」という心もとない状態です。

本来であれば、Movable Type(ムーバブルタイプ、MT)やWordPress(ワードプレス、WP)などのブログシステムを利用すべきですが、「無料で簡単だから」という誤解でアメブロやlivedoor Blogなどの無料ブログを利用してしまっています。

趣味で利用するならいいのですが、ビジネスとしてアフィリエイトするのであれば、無料ブログは避けなければなりません。

アフィリエイトでなぜ無料ブログを避けなければならないのか?

なぜ無料ブログを使ってはいけないのか。
無料ブログの長所と短所を書きだしてみれば、その答えは一目瞭然です。

無料ブログの長所

  1. 無料で使える(誤解)
  2. ブログ全体が強いドメインなので、上位表示されやすい
  3. 設定が簡単(誤解)
  4. ブログ利用者同士のつながりが持てる

無料ブログの短所

  1. 広告が掲載される
  2. 同じキーワードでは2つしか上位表示されない
  3. 商用利用不可
  4. いくら記事を書き続けても、最終的に自分の財産にならない
  5. 「メンテナンス」で定期的にページが表示されない時間帯がある
  6. デザインを自由に変更できない
  7. 記事のバックアップができない(あるいは困難)

無料ブログの神話は多くの誤解から成り立っています。
結果的に作業時間とお金が余計にかかり、最終的には自分の資産にすることもできません。

最初は無料でも、最終的には高く付くものなのです。

無料ブログより「格安」で「簡単」なワードプレスとは?

一方、ブログシステムの代表格であるワードプレスの長所と短所を書き出してみます。

ワードプレスの長所

  1. 無料で使える
  2. 設定が簡単
  3. 広告がない
  4. 商用利用できる
  5. 最終的に自分の財産にすることができる
  6. デザインを自由に変更できる
  7. メンテナンスによるサーバー停止がない
  8. SEO初心者でも簡単にSEO対策できる無料ツールがそろっている
  9. 記事のバックアップが簡単にできる

ワードプレスの短所

  1. 無料ブログと比較してドメインが弱く、上位表示に時間がかかる
  2. レンタルサーバー代として月1,000円くらいのお金がかかる

ワードプレスの短所は、見方によって長所になります。
「ドメインが弱く、上位表示に時間がかかる」というのも、見方を変えれば「最終的に自分の財産にするために必要な時間」です。

「月1,000円」も、無料ブログの広告を外す費用と考えれば同額です。
自由自在に変更できるデザイン、アフィリエイト広告の貼りやすさ、記事データーの自動バックアップなど、無料ブログで不可能なことが月1,000円で実現可能です。

アフィリエイターはなぜ無料ブログを使い続けるのか?

ほとんどのアフィリエイターがなぜ、お金と手間がかかり、最終的に自分の財産にならない無料ブログを使っているのかと言えば、それは、いわゆるアフィリエイト塾が正しい情報を提供していないためです。

ワードプレスインストール済みレンタルサーバー

ワードプレスを利用したSEOに強いアフィリエイトサイト制作の4ステップ

それでは、アフィリエイターがワードプレスを使ってSEO対策する手順を説明します。

ワードプレスを利用したSEOに強いアフィリエイトサイト制作の4ステップ

  1. ワードプレスがすぐに使えるレンタルサーバーを利用する
  2. ワードプレスのパーマネントリンク設定を行う
  3. プラグイン「All in One SEO Pack」をインストールする
  4. 上位表示されやすい記事を書く

1.ワードプレスがすぐに使えるレンタルサーバーを利用する

ワードプレスを難しいと考えるアフィリエイターは、「ワードプレスは自分でインストールして自分で設定しなければならない」、「日々の管理が大変」と思い込んでいることが多いようです。

そんな場合は、すでにワードプレスがインストール・設定済みのレンタルサーバーで全て解決します。

  1. ワードプレスインストール済み
  2. 初期費用、ドメインが安い
  3. デザイン性の高い無料テンプレート
  4. 参考: ファーストサーバーの簡単ホームページパック

2.ワードプレスのパーマリンク設定を行う

ワードプレスの準備が整ったら、次はワードプレスをSEOに強い設定にします。
と言っても変更する部分はごくわずかです。
ワードプレスのパーマリンクの設定
ワードプレスをSEOに強いサイトにするためには、まずワードプレスのパーマリンク設定を行う必要があります。

ワードプレスはバージョンが新しくなる度に、どんどんSEO対策しやすくなっています。

最新バージョンのワードプレスでは、パーマリンク設定を「投稿名」にすることで、SEOに強くなります。

All in One SEO Pack

3.プラグイン「All in One SEO Pack」をインストールする

ワードプレスで誰でも簡単に、SEOプロレベルのSEO対策ができる無料ツール(プラグイン)がたくさん用意されています。

その中で最も利用されているのが「All in One SEO Pack」です。
もちろん無料です。

このプラグインをインストールし、各種の設定を行います。

「All in One SEO Pack」の各設定方法は、ネット上でたくさん紹介されていますので、詳しい設定方法はそれらを参考にします。

4.上位表示されやすい記事を書く

たったこれだけで、ワードプレスを利用したSEOに強いあなたの独自ブログが完成しました。

次はいよいよ「コンテンツSEO」で最も重要な記事の書き方についてです。

「コンテンツSEO」時代では記事が全てですが、記事にも上位表示されやすい記事とそうでない記事があります。

上位表示されやすい記事の4原則とは?

  1. タイトルに上位表示したいキーワードを含める(できるだけ左端)
  2. タイトルは日本語でも英語でもどちらでも良い
  3. 記事は600?900文字
  4. 上位表示したいキーワードの出現率は5%前後

なお、これらについては諸説あります。
たとえば、「キーワードの出現率にこだわる必要はない」というSEOの専門家もいます。
しかし、上位表示したいキーワードが記事の中に1度も出てこなければ、上位表示は難しいです。
キーワード出現率は5%を目安にすることをお勧めします。

もう少し慣れたら、「スラッグ」や「タグ」、「W3C」などの設定もできるようになると、SEO対策としてより有利になります。

また、記事を書くのが面倒な場合は、ライターさんに代筆してもらう方法もあります。

そういった意味で、ライターさんこそがコンテンツSEO時代で最も重要な存在となってきているのです。

躍進するワードプレス、衰退するムーバブルタイプ

なぜムーバブルタイプでなくワードプレスなのか?

ところで、ブログシステムの所で紹介したムーバブルタイプとワードプレス。
なぜムーバブルタイプを紹介しなかったのか?

いくつかありますが、簡単に言うと「ムーバブルタイプは使いにくい」という理由です。

ブログでSEO対策というと、ムーバブルタイプでした。
それがここ数年でワードプレスが台頭してきています。

なぜか?
ムーバブルタイプは突然利用料金を徴収しだすなど、その運営方針に対して不信感を持っている利用者が多いです。

管理画面も使いにくく、ブログ運営に必須のプラグインも極端に少なくなっています。

ワードプレスと比較してSEO対策に強いと言われるムーバブルタイプですが、利用者の多くはワードプレスを好んで使っています。

ビジネスブログ会社がムーバブルタイプを勧める裏の理由とは?

ところで、ビジネスブログ(ブログをビジネス用のサイトとして使う)を提供する会社のほとんどは、ムーバブルタイプを推奨しています。

これはなぜか?というと、3年前まで主流だったムーバブルタイプをそのまま利用しているからに過ぎません。

ビジネスブログを提供している会社は、過去にずっと作り続けてきたムーバブルタイプを手放すことができないわけです。

ムーバブルタイプで作ってきた全てのビジネスブログをワードプレスに置き換えるには膨大な作業量を伴います。

仕方なくムーバブルタイプを使い続け、それをあなたにも勧めているのです。

「ムーバブルタイプの方がSEOに強い」というのも、ビジネスブログ会社が流しているデマかも知れませんw

コンテンツSEOでは記事のクオリティが最も重要

「コンテンツSEO」では、「検索エンジンに引っかかりやすい記事」ばかりを追い求めることはあまりお勧めできません。

Googleには「優れたコンテンツを提供しようとがんばっているサイトがきちんと検索で探せるようにする」という使命があり、日々それに向かって改良を重ねています。

訪問者にどれだけ有益な情報を配信できるかが勝負です。

そして、有益な情報を書くことによって、自然と他のサイトから紹介され、被リンクが増えることになります。

このようにして自然に増えていく被リンクは、SEO対策上とても効果的です。

コメント

  1. […] したことと、アフィリエイターがブログで本格的な収入を得たいなら、無料ブログは使ってはいけないことを説明しました。 (アフィリエイター必読の最新SEO対策+無料ブログ講座-1/5) […]

コメントする


※メールアドレスは公開されません。