no

ブックオフAmazonせどりと無在庫の海外向けネットショップとの比較表
■「他人が作ったルールに縛られることなく、自由に転売ビジネスが出来るなんてことがあるのか?」と思うかも知れません。

しかし安心して下さい。それはあります。
ズバリ「無在庫の海外向けネットショップ」です。

■まず簡単な例として、ブックオフで仕入れてAmazonで売る場合と、「無在庫の海外向けネットショップ」を比較してみましょう。

上の図を見て下さい。
左側はブックオフ仕入れ → Amazon販売ですが、それ以外でもたいていの部分当てはまります。

輸出用のネットショップを作るのは難しいと思っているせどらーが多いのですが、そんなことはありません。

ネットショップ開設でつまづくせどらーが多いのですが、コンサル会員は私のアドバイスで問題なく作ることができています。

DNSもSEO対策も完璧です。

■一度作ってしまえば、後はヤフオクに出品するより簡単です。
購入者からの評価をいちいち気にする必要もありません。

広告も、Googleのアドワーズを利用すれば、3クリックで世界に向けて配信できます。

復活の兆しさえ感じられない日本経済と比較して、新興国は高度成長に踊っています。
そして、日本の製品を欲しがっている人は、世界中にたくさんいます。

■せどりは、ネットビジネスの中でも始めやすく、初心者でも比較的早く利益が出ます。

しかし、ある程度の利益が出てきた後は、Amazon、、eBayの決まりごとや評価などの壁にぶち当たり、そして時代の流れに翻弄されます。

転売の最終型、それは「無在庫の海外向けネットショップ」です。
全てのせどらーは、最終的に「無在庫の海外向けネットショップ」を目指すべきです。

*「海外向けネットショップを60分で作る3ステップ」はご入会時に無料進呈しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。