no

Amazon欧州では既に始まっているFBAネットワーク(EFN)

グローバルFBAとeBay輸出、儲かるのはどっち?

eBay輸出というのは、eBayという世界最大級のECサイトを利用した輸出ビジネスです。

一方のグローバルFBAというのは、Amazonが数年後に導入すると噂される、全世界のAmazonFBAを1つにして、商品の販売と配送を、あなたに代わってAmazonが全てやります! という新サービスです。

グローバルFBAは噂の段階です。
本当に導入されるのかどうかまだわかりません。

導入されていないので推測ですが、仕組みはこのようになると予想できます。

たとえばあなたが日本のAmazonFBAに商品を登録すると、それが世界中のAmazonに自動的に反映(=)されます。

海外のAmazonであなたの商品を購入した人がいたとすると、日本のAmazonFBAからその商品が海外向けに発送されます。

日本からの配送作業はAmazonスタッフが行いますから、あなたは何もしなくていいわけです。

海外顧客からの問い合わせ等も、基本的にAmazonが行なってくれます。

グローバルFBAに対抗できるのは、eBay輸出しかない

、Amazonドイツなどで構成される欧州Amazonでは、このグローバルFBAの前身とも言えるスタイルがすでに出来つつあります。

AmazonのグローバルFBAには、関税や為替の問題などいくつかハードルがあると思いますが、ぜひ導入して欲しいですね。

世界中で大規模なECサイトを展開しているAmazonの新しいサービス「グローバルFBA」に対抗できるのは、現状ではeBay輸出のみとなりそうです。

あなたにとって、グローバルFBAとeBay輸出、儲かるのはどちらでしょうか?

まずは、グローバルFBAとeBay輸出の利点と欠点を上げてみます。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。