no

「Amazon輸入って、どのように始めればいいのでしょうか? 注意することとか教えて下さい」

コンサル会員さんからこのような質問をいただきました。

Amazon輸入とは、主にAmazon.com(Amazonアメリカ)から輸入して、日本のAmazonやヤフオクで販売する輸入ビジネスですね。

比較的簡単で始めやすく、すぐに収益になるので、初心者でも始めやすいです。

最初の仕入れ資金さえあれば、Amazon輸入で月収5~10万円は誰でも簡単だと思います。

■Amazon輸入の基本な流れは、
・ブラウザー等でアメリカAmazonと日本Amazonで価格差のあるものを「」を使って見つける
、関税などに注意する
・直接日本に送ってもらえないものは、アメリカ等の荷物転送業者を利用する

■そして、Amazon輸入にも注意しなければならないことがあります。

・Amazonに出品できないものを仕入れない(特定の業者しか販売できない商品)
・AmazonFBAはメディア類(、CD、DVDなど)の受付を制限している
・Amazon輸入時の商品破損のリスク(返品交換は事実上できない)
・関税(輸入したときにかかる税金)がかかる場合がある
・Amazon内での評価が80%台になる可能性が高い

Amazon輸入を始めるなら、このようなリスクについても知っておく必要がありますね。

( 「Amazon輸入の返品・交換は事実上できないと考えるべし!-1」 )

■ところで、Amazon輸入を始めてみると、日本の無在庫でAmazon出品している人がいることに気が付きます。

輸入盤音楽CDを販売しているライバルの商品説明文を見てみると、「アメリカから発送。関税がかかった場合はあなたが支払う必要がある。商品到着に2週間程度かかる」と記載されている出品者をよく見かけます。

これはほぼ間違いなく海外からの無在庫出品者です。
海外からの出品者には、
・価格が安い
・評価が80%台
という特徴があります。

■仕入れる際、海外からの出品者の価格は、対象から外しても大丈夫です。

Amazonに出品した後も、海外からの出品者の価格に引きずられて自分の価格を下げないことが重要になってきます。

*「Amazon輸入を安全にスタートする3ステップ」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。