no

せどりツールは10月26日に要注意


「アマゾンAWSの仕様が10月26日に変更されます。
 仕様変更の内容はまだよくわかっていません。」

せどりツールに詳しいプログラマーから連絡がありました。

■せどりをしている人の殆どは、いわゆるせどりツールのお世話になっていると思います。

たとえば、
・iPhoneなどのスマートフォンでアマゾンの価格をチェック
・電脳仕入れの場合はブラウザーでアマゾンの価格やランキングを比較
・FBAの価格を自動で変更

せどりでビジネスをする場合、それが副業でも、本業でも、これらのせどりツールは必須ですね。

私も、iPhone用の転売ツール、電脳仕入れ用のアマゾン比較サイトなどはよく使います。

■これらのせどりツールは、そのほとんどがアマゾンから提供されるデーターベースを利用しています。

以前「Amazon AWSは 今後のせどりの基礎知識です」(https://az-globe.com/?p=741)でご紹介したとおり、転売ツールはアマゾンAWS()を利用して作られているわけです。

約2ヶ月後の10月26日に、このアマゾンAWS(API)の仕様が変更されます。

どのような変更になるのか具体的にまだわからない部分があるのですが、この影響として、現在使っているせどりツールの一部、または全部が使えなくなる可能性があります。

■アマゾンAWS(API)の仕様変更は今回が初めてではなく、むしろ頻繁に行われています。

1年ほど前の仕様変更では、多数のせどりツールが使用できなくなったり、プログラムの書き換えを余儀なくされました。

これまでもアマゾンAWS(API)の仕様変更は不定期で行われていて、ツールはその度にある程度の影響を受けてきたわけです。

仕様変更によって現在愛用しているツールが使えなくなるのは、安定した収入という観点からも困りますね。

■このような仕様変更に対応するために、せどりとして日頃から考えておかなければならないことは、

・無料のせどりツールはできるだけ使わないこと
 (無料の場合、アマゾンの仕様変更への対応が遅れたり、対応そのものが行われない場合がある)
・ツールがなくてもある程度対応できるようにしておくこと

等が必要になります。

*「転売ツールを自分で開発して儲ける方法」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。