アマゾン輸出 ヤフオク落札代行サイトの作り方 ライバルが知らない仕入れの裏ワザ!

アマゾン輸出 ヤフオク落札代行サイトの作り方 ライバルが知らない仕入れの裏ワザ!■ アマゾン輸出 ヤフオク落札代行サイトの作り方 ライバルが知らない仕入れの裏ワザ!

15分間シリーズ シークレット特典付き

【アマゾン輸出 ヤフオク落札代行サイトの作り方 ライバルが知らない仕入れの裏ワザ!】
《Amazon輸出15分間シリーズ シークレット特典付き》

・本来は、私が主催する「A塾Amazon輸出専門ネット塾」(https://az-globe.com/)で、音声やメール相談等で教えているノウハウですが、本書では本でも伝えられる部分を最大限取り出して紹介します。私が長年の試行錯誤を積み重ねてきた末につかんだ最新ノウハウを参考にすれば、あなたのAmazon輸出ビジネスがスムーズになります。
・本書は「Amazon輸出 15分間シリーズ」として余計な情報はできるだけ省き、1つのテーマに絞って本当に重要なことだけをわかりやすくまとめています。

【目次】━━━━━━━
■Amazon輸出実践者が泣いて喜ぶ「シークレット特典」の受け取り方
■Amazon輸出「15分間シリーズ」のご案内
■はじめに
■なぜいま「Amazon輸出」が注目されているのか?
■ライバルが知らない儲かる商品はどこにあるのか?
■「」とは?
■ヤフオク落札代行サイト制作に必要な5つのものとは?
■クラウドサーバーの可能性
■システム開発費用を安くする2つのコツとは?
■最大のコツは「手数料で儲けようとしない」こと
■売って売って売りまくれ!
■99%のAmazon輸出実践者は、価格の安さで塾やツールを選んでいるだけ。「ビジネスの本質」を使いこなす1%になりたいと思わないか?
■ペイオニアで25ドルキャッシュバック
■Kindle読者様への特別なご案内

【本文より抜粋】━━━━━━━
■ライバルが知らない儲かる商品はどこにあるのか?

どうすればライバルが知らない儲かる商品を見つけることができるのか?

アマゾン輸出実践者の永遠の課題です。

この問題を解決するために、ほとんどのアマゾン輸出実践者はアマゾン輸出専用のリサーチツールを利用します。

ネット上には、月5千円から3万円程度で、価格差のある儲かる商品を見つけてくれる便利な「リサーチツール」がたくさん公開されています。それらを利用すれば、あなたはマウスをクリックするだけで、儲かる商品リストがザクザク手に入ります。

ところであなたは、実は世界中のアマゾンで儲けようとしている人たち全員が同じ「儲かるリスト」を手にしているのをご存じですか?

たとえばアマゾン日本で商品Aが1万円で売られていて、同じ商品Aが海外のアマゾン米国で3万円で売られていたとします。日本で仕入れて米国で売れば、単純計算で2万円儲かるわけです。こういった価格差のある商品リストを大量に集めることができれば、アマゾン輸出で儲けることは簡単です。アマゾン輸出専用のリサーチツールは、この価格差のある商品を一覧にして届けてくれるプログラムです。

しかし、ツールを利用している世界中の実践者が同じ「儲かるリスト」を手にしていたらどうでしょう。最初の数人は儲けることができるかもしれませんが、少し遅れてリストを手にした人にとってみれば、すでに儲からない商品リストになっているわけです。

(本編に続く…)