代行業者を使わない中国輸入のコツとは?

代行業者を使わない中国輸入のコツとは?■ 代行業者を使わない中国輸入のコツとは?

、中国仕入れは、あなたのせどりの将来を考えればマスターしておくべきスキルと言えます。

中国から輸入する場合の主な仕入先は、タオバオ、アリババ中国、そしてAmazon中国になります。

■この中で、初心者が最も仕入れやすいのはAmazon中国です。
次に簡単なのがタオバオで、最もハードルが高いのがアリババ中国です。

中国Amazonの場合、サイトに行って、日本のAmazonと全く同じ流れで中国のお宝が自宅まで届きます。

ただ、品揃えが少なかったり、直接輸入できないものも多いです。
初心者でも始めやすいAmazon中国からの仕入れも、大きく儲けるためには代行業者に依頼することになります。

■ところで、この代行業者を避けて自分でやってしまおう、と考えるせどらーがいるようです。
代行業者の手数料を節約するため、という理由が多いようです。

中国輸入、中国仕入れは、他の国からの仕入れよりも「偽物」というリスクがとても高いです。
自分が知らずに偽物を輸入した場合でも、重い罰則を受けることがあります。

このようなリスクを回避してくれるのが、中国輸入代行業者です。
手数料はかかりますが、初心者は中国輸入代行業者に依頼したほうが安全です。

■それでも、「やっぱり手数料を節約したい」と考えるせどらーにはいい方法があります。
それは、「最初の1回だけ代行業者にお願いし、その時に中国から安全に輸入する方法を教えてもらう」というやり方です。

中国輸入を安全にスタートしたいのであれば、最初の1回は代行業者に依頼します。
その時に、中国輸入の安全なやり方をすべて教えてもらえばいいわけです。

1回で80%しか理解できなかったら、もう1回教えてもらって100%にします。

「何回も代行業者を利用しているのに、やり方を教えてもらうという方法は気が付かなかった」というせどらーは、次回からそのようにしてくださいw

「そんなノウハウ教えてくれないだろ?」と思うかもしれませんが、教えてくれる代行業者が見つかるまで探せばいいだけのことです。

■いきなり代行業者を利用せずに中国輸入を始めるのは、初心者には危険すぎます。
まずは専門家である代行業者にマンツーマンで教えてもらいながら、中国輸入を進めていったほうが安全です。

*「中国輸入で使えるGoogleと百度の検索オプションとは?」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。