Amazon輸出2013年11月度音声セミナー

Amazonコンサルタント2013年11月度音声セミナー

【Amazonコンサルタント 2013年11月度 音声セミナーの内容】

山村が直接音声解説します。
ブログ等で書けないノウハウも、カラー資料と音声で分かりやすく解説します。

※11月の音声セミナーは、2013年10月31日23時59分時点で会員となられていた方のみが対象です。資料は11月1日の午前中に配布予定です。

2013年11月 会員限定セミナー

Amazon輸出とネットショップの連携

なぜAmazon輸出にネットショップが必須なのか?

    1. Amazon輸出は次のステージに
    2. 「管理画面をちょこっといじって大儲け」はもう終わり
    3. 「安売り」はバカにやらせておけ
    4. これからのAmazon輸出に必要な3つのもの
    5. ●●
    6. ●●
    7. ●●

ネットショップ制作 準備編 必要な物を知る

    1. ●●
    2. ●●
    3. ●●
    4. ●●
    5. 文字化けに注意

ネットショップ 制作編 必要な物を知る

    1. ●●一括出品
    2. ●●
    3. ●●サービスを利用する
    4. ●●の銀行口座を教える
    5. ●●の銀行口座を教える
    6. クレジット決済を導入する
    7. ●●
    8. ●●

海外向けネットショップ(多言語・多通貨対応版)を誰でも3分と2,000円で作る方法

    1. 海外向け多言語多通貨型ネットショップを3分/2000円で作る
    2. ●●版、●●、●●、●●などを利用してはいけない理由とは?
    3. ●●
    4. ●●
    5. ●●
    6. ●●
    7. ●●
    8. 必要なものはたった2つ。●●、●●のみ
    9. 個人情報を漏洩させないドメイン取得方法
    10. ●●
    11. ●●
    12. ●●しないと、個人情報が丸見え
    13. 格安ドメインの選び方
    14. ●●がおすすめ。
    15. ●●,●●,●●などは費用が高い
    16. ●●等は●●が利用できない
    17. 2年目以降の維持費に注意
    18. 警告!著作権違反のドメインはとっても危険
    19. ドメインの一部に●●,●●,●●、●●、●●、●●などが含まれていると、後で無効になる可能性あり
    20. ●●ドメイン?●●ドメイン?
    21. ●●ドメイン
    22. SEO対策に強いといわれる、●●ドメイン。しかし…
    23. ●●ドメイン
    24. SEOに強いと言われる●●ドメイン。しかし…
    25. 海外向けネットショップでは●●の可能性
    26. 契約できないレンタルサーバーも多い
    27. ●●はここを選ぼう
    28. 「●●使えます」という表記のレンタルサーバーは選んではいけない
    29. 「●●できます」というレンタルサーバーを選ぶべし
    30. ●●サーバーによる●●インストール手順
    31. あなたも3分で作れる海外向けネットショップ
    32. 日本人ライバルに見つからない2つの設定方法
    33. 検索エンジンに見つからないようにする
    34. ●●の設定
    35. ●●を除外する

ネットショップ 制作編

    1. ●●の設定
    2. ●●を除外する
    3. ●●で、ライバルを完全シャットアウト!
    4. ●●指定して、日本国内だけのアクセスをシャットアウトする方法もある
    5. ライバルを丸裸にする方法
    6. ライバルを丸裸にする方法がわかれば、ライバルに見つからない方法もわかる
    7. 決済はPayPalで良いが、クレジット決済が必要になった場合は…
    8. ●●
    9. 費用が高め
    10. ●●
    11. 費用が安め
    12. クレジット会社の●●はそれぞれまちまち
    13. こうすれば●●してくれるところが見つかるはず。

ネットショップ 運営編

    1. Amazon輸出もネットショップも、在庫管理方法は同じ
    2. 無在庫?有在庫?
    3. 無在庫出品で在庫切れを起こさない方法
    4. ●●する
    5. ●●を利用し、在庫が確保できるか常時確認する
    6. 儲かる商品を探す方法
    7. ●●ツールを利用する
    8. ●●を50個立ち上げる
    9. ●●、●●の活用
    10. ●●サイトを作る
    11. 「●●サイトを15万円で作ろう!」

ネットショップ 集客編

    1. ネット集客
    2. キーワード広告
    3. ●●を利用すれば、一瞬で世界に広告配信できる
    4. ●●・●●で設定。
    5. ●●しないと、日本のライバルに見つかる
    6. クリック率の高いアドワーズ広告はアドワーズの●●機能を利用する
    7. キーワード広告は、コピーライティングをいくら工夫してもダメ!
    8. ●●機能を利用したほうが、管理の手間なく簡単にクリック率が上がる

ネットショップ 集客編

    1. アドワーズ ●●機能とは?
    2. Googleによる説明PDF
    3. 広告の中でキーワードを表示させたい部分に●●と記述するだけ
    4. クリック率を上げる方法
    5. ●●はタイトルだけでなく本文にも設定できる
    6. タイトル:●●
    7. 本文1:●●
    8. 本文2: ●●
    9. 実際の広告はこのよう表示される
    10. フィギュアなら ●●
    11. つまり、●●は●●、●●は●●、●●は●●に配置する
    12. アドワーズはキーワード検索した人に向けて広告が配信される。したがって、●●を駆使するより、●●したほうが効果的
    13. Googleが教えてくれる2つのSEO対策資料とは?
    14. 超初心者向け●●
    15. 初心者向けを理解した人向け●●
    16. SEOの本・セミナーより、この資料を繰り返し読むべし!
    17. たとえばDescriptionsは「●●」。
    18. つまり、Descriptionsは「●●」を設定する。一字一句読み込むべし!
    19. 最大の利益は「顧客リスト」がもたらしてくれる
    20. こんなに簡単!自動で顧客リストを集める方法
    21. ●●、●●を作り、顧客リストを集める
    22. ネットでいう顧客リストは、●●のこと
    23. 集まった●●に、●●し続ける
    24. ●●のようなものは避ける
    25. ●●は宣伝ぽくなってもしょうがない
    26. ネットショップは顧客リストを簡単に集められる → それはAmazon輸出も同じ

ネットショップ 注意すべきこと

    1. 輸出・輸入禁止用品
    2. ある意味Amazonが判断してくれる
    3. Amazonをネット輸出のコンサルタントとして利用することもできる
    4. ネットショップは全て自己責任
    5. あなたに歯止めをかけてくれる人はひとりもない
    6. 違法行為をしても誰も教えてくれないのがネットショップのリスクの1つ
    7. ネットショップ 注意すべきこと
    8. 初心者が輸出・輸入禁止品を調べる方法とは?
    9. 著作権等の問題解決方法
    10. 商品画像利用の注意点
    11. ●●に関する情報
    12. ●●を利用するのが一般的
    13. ●●で見つかった画像を利用する方法もある
    14. 利用する画像(著作権物)については、●●

Amazon輸出とネットショップ連携の結論とは?

    1. ネットショップ制作にはどれくらいお金が必要か?
    2. ●●、●●、●●手数料、●●広告、SEO対策、輸出リスク、梱包・発送作業、顧客対応など
    3. Amazonはいろいろ細かいことを言ってくる。出品できないこともある。しかしそれは「世界で最も信頼できる輸出コンサルタントからの貴重なアドバイス」
    4. Amazonの手数料15%は本当に高いのか?
    5. ネットショップの利点とリスクが分からなければ、比較できない

お勧めの流れ

  1. ●●しながら売れる商品を探る → その商品を●●で●●販売する
  2. Amazonで●●を集めて、●●に誘導する
  3. ●●での宣伝効果
  4. Amazonに同梱する手紙の工夫

Amazon欧州 ブランド警告の最新情報

  1. 会員様よりご連絡があった欧州ブランド
  2. ●●
  3. (●●、●●、●●、●●および●●)
  4. ●●
  5. ●●
  6. ●●
  7. ●●
  8. 会員様よりご連絡があったアメリカブランド
  9. ●●
  10. ●●
  11. ●●
  12. ●● USA Inc
  13. 特殊な例
  14. 個人(●●)からの商品取り下げ要求
  15. ●●社
  16. なぜAmazon欧州だけにブランド警告が頻発するのか?
  17. 「ブランド警告」で暗躍する裏ビジネスの存在
  18. 意外とブルー・オーシャンかも知れないAmazon欧州
  19. ●●がAmazon欧州攻略方法を研究中
  20. 海外発送7.comでAmazon欧州FBA直送サービス開始予定

あのビジネスの立ち上げ方を初公開!

    1. ●●はまさにブルーオーシャン&将来有望なビジネス!
    2. ●●を始める簡単5ステップ
    3. ●●を探す
    4. ●●を探す
    5. ●●と契約する
    6. ●●を作る
    7. ●●で集客する

日本の●●の現状

    1. ●●の書き方を知らない
    2. ●●を知らない
    3. ●●してはいけないことを知らない
    4. 現地の●●は「こんな会社とは付き合えない」と憤慨
    5. ●●ビジネスはまさにブルーオーシャン状態
    6. ●●ビジネスの将来性
    7. 秋葉原の税理士さんが教えてくれた大ヒント
    8. 「これはすごいビジネスになりますよ」
    9. ●●分野での可能性
    10. こんなにたくさんいる、●●で損をしている貿易会社

●●を始める簡単5ステップ

    1. ●●ビジネスに必要な物は1つしかない
    2. ●●
    3. ●●はどこで探すか?
    4. ●●かどうかをどう判断するか?
    5. ●●が見つかったら●●を探す
    6. ●●一括見積もりサイト
    7. ●●に相談し、事実上●●に断られた
    8. 要するに日本では「●●のノウハウがゼロ」ということだ
    9. ●●と契約する
    10. ●●開発する
    11. ●●システムはどうする?
    12. 「●●のノウハウがゼロ」だから、システムもゼロ。ただし…
    13. システムは●●が持っているものを利用できる
    14. ●●共有のシステムを使わせてもらう
    15. 料金体系は様々だ
    16. ●●
    17. ●●
    18. 人数が増えれば費用が増えること自体がおかしな事
    19. ●●と契約する
    20. ●●(●●等)
    21. ●●
    22. ●●
    23. 各●●会社の特徴
    24. ●●
    25. ●●
    26. ●●

●●を安くする方法

    1. ●●はほとんど安くならない
    2. せいぜい5~10%まで
    3. ●●と●●はびっくりするほど安くなる
    4. ●●量が多くなれば●●は安くなる
    5. ●●量がない初期でどれくらい安くできるかが勝負
    6. ●●と●●で競わせる
    7. 「●●さんはこれだけ安くしてくれました」

●●を作る

    1. ●●で1万円で作る
    2. ネット集客する
    3. SEO対策が基本
    4. コンテンツを増やす
    5. その他の集客方法
    6. ●●広告
    7. ●●広告
    8. Google●●
    9. アフィリエイト
    10. ●●
    11. ●●
    12. ●●
    13. ●●でツーステップ集客

トラブル回避と注意点

    1. リスクを回避する方法
    2. 「事故やトラブルはすべて●●の責任」とする

ビッグビジネスの可能性

  1. 「●●」は穴場中の穴場
  2. その代わり苦労が多い
  3. うまく行き出すのは早くても3ヶ月後
  4. 2,3年後のビッグビジネスを目指す

Amazon輸出の必読情報

Amazon輸出の必読情報 経営

    1. 書籍で明かされるAmazonCEOの巧みな戦略
    2. Amazonベゾス氏の新聞買収の意味 ネットが問う新聞・雑誌社の価値
    3. 「苦情のメールはベゾスまで」 Amazon社員は「?」メールに戦々恐々
    4. 脚光浴びるAmazonの“裏の顔” 米諜報機関のCIAも、ITインフラサービスの顧客に
    5. Amazon、学校向けオンライン教育のTenMarksを買収
    6. 米Amazon、TVストリーミングボックスの発売を計画=報道
    7. Amazon、自社開発の3Dスマートフォンを年内に発売か
    8. 日本、米国、中国の3か国間のネット取引/大幅増を予測

Amazon輸出の必読情報 販売

    1. 米amazonで日本の垢すりナイロンタオルが大人気で驚いた件
    2. 過去15年間に英国のAmazonで最も売れたアーティストとは?
    3. 自費出版が世界でじわり増加、フランクフルト書籍見本市
    4. Amazonで買えないものの1つとして自動車を挙げていたが、日産USAがAmazon.comに「2014 Nissan Versa Note」を出品している

Amazon輸出の必読情報 ライバル

    1. 消える書店・・・Amazonや楽天などネット書店に負け相次ぎ閉店
    2. 小規模書店の数が復活中! 「小さい本屋を殺したのはAmazonでも電子書籍でもなく、大規模書店だった」
    3. Amazon 定価販売が義務となる日本の書籍でマージン丸儲け
    4. Amazonもびっくり? 未知の本、人の輪でオススメ
    5. Amazonより早く本が買えるシステムを丸善&ジュンク堂へ
    6. ヤフー、捨て身の出店「無料」(真相深層)
    7. yahooショッピング無料化についてまとめ(前編)
    8. yahooショッピング無料化とamazonについてまとめ(後編)
    9. ヤフーが今月からEC事業で手数料や出店料を無料化 楽天やAmazonを追撃
    10. Google、即日配送「Google Shopping Express」をシスコなどで提供開始
    11. Amazon輸出の必読情報 配送
    12. Amazonとイーベイ、配送戦略を刷新
    13. Amazon、仕入先の倉庫から直接発送 Amazonによる「野心的実験」
    14. Amazon、P&G倉庫内に物流拠点

Amazon輸出の必読情報 配送

    1. Amazonに振り回される物流最終戦争、佐川アウト、ヤマトもピンチか。楽天、終わったか。
    2. 佐川急便、Amazonの負担転嫁に耐えられず取引停止…ヤマト一極集中への懸念
    3. フランスでAmazonの書籍割引と無料配達を禁止する法案が可決!経営不振に陥る国内の書店を守るため.
    4. 仏議会がAmazon狙い撃ち 「割引&無料宅配」を禁じた“真の理由

Amazon輸出の必読情報 新サービス

    1. 動物虐待…フォアグラ、英「Amazon」で販売禁止に!
    2. コジマ、11月から「Amazon・ドット・コム」に出店
    3. Amazon、中小事業者向けのSOHOストアをオープン
    4. Amazon.co.jp、「陶磁器・和食器ストア」をオープン
    5. Amazon IDでサードパーティのサイトで支払ができる‘Login and Pay with Amazon’ がスタート
    6. Amazon、オンライン決済で競合ペイパルを追撃
    7. Amazonの決済機能を他社サイトに 「Login and Pay with Amazon」スタート
    8. Amazonはペイパルを打ち負かせるか?
    9. 佐々木俊尚『やがて決済はハンズフリーとなるか?!今後の「決済戦争」に要注目』

Amazon輸出の必読情報 トラブル

  1. Amazon規定の売上保留について(緊急)
  2. 商品登録代行には要注意! : Amazonのアカウント停止トラブル
  3. Amazon APIのデータはスマートフォンで表示してはいけないらしい!

フィリピン ビジネス最新情報

  1. 意外と注目度が高いフィリピンビジネス
  2. ●●制度
  3. 日本の●●を回避する方法
  4. ●●の話
  5. 日本では聞けない●●の話が面白いように入ってくる
  6. 日本では●●(=日本政府)によって情報が遮断されている
  7. 日本から一歩出れば、有益な●●の話がどんどん入ってくる
  8. ただし「うまい話」には要注意
  9. 住む場所はマニラorセブ?
  10. なぜマニラでなくセブを選んだのか?
  11. やはり「マニラ」にするべきだった…
  12. フィリピンでは「●●」が点在している
  13. ●●が●●を利用する
  14. スマホなどが激安で手に入る
  15. 「フィリピン ●● 仕入れツアー」の可能性
  16. 日本では想像できないフィリピン英語留学大ブーム
  17. 深刻な英語教師不足
  18. セブではほぼ全員が英語を話す
  19. 「マンツーマンの先生」は見つからない
  20. 「I need exercise」というと、必ず爆笑する(笑) 理由がわからない

既に出版を決めた方のための最新ノウハウ

あなたにもできる「出版して成功する」ノウハウの補足 パート3

    1. 私の周りで出版する人が急増中!
    2. あなたが出版しなくても、知り合いに出版予定がある人に教えてあげてください
    3. 既に出版を決めた方のための最新ノウハウとは?
    4. 実は「書く」より「売る」ほうが大変だ!
    5. 出版界のブラックリストに載ると、あなたは二度と出版できなくなる!
    6. 3冊出版しないと一人前とは言われない理由とは?
    7. なぜ出版社はあなたの本を宣伝してくれないのか?
    8. 本が売れれば儲かるのに、出版社はあなたの宣伝をしない。なぜか?
    9. ●●
    10. ●●
    11. 1刷、2刷とは?
    12. 出版社は「この本は3,000部売れるでしょう」と予想して印刷する
    13. 印刷して売れないと損失になるため
    14. 当初の予想より売れれば増刷となる
    15. 「2刷」までいけばOK!

なぜキャンペーンをするのか?

    1. 本は売れなければ話にならない
    2. 「出版したことがある」に「ランキング上位」をプラスすることでブランディングに相乗効果がある。
    3. 「アマゾンランキング上位」
    4. ホームページ、名刺、プロフィールに書ける。この効果はバカにならない。
    5. アマゾンキャンペーン
    6. キャンペーンで最も重要=ブランディング効果
    7. 現在の本の売れ方は…
    8. アマゾンで予約
    9. 書店がそれをみて注文
    10. 本がよりたくさん売れる
    11. 本をたくさん売るには、アマゾンを攻略することが最も重要。
    12. 日本中の書店がアマゾンを重要視している
    13. キャンペーンサイト制作
    14. 「アマゾンキャンペーン」で検索
    15. 様々なサイトを参考に。
    16. 自分で作るか迷っている時間はない
    17. 「いまからホームページ編集ソフトを買って」は手遅れ
    18. 自分で作れない場合はプロ(ホームページ制作会社、SOHO等)に頼む
    19. 1ページ+メールフォームで●●~●●万円くらい
    20. ●●、●●を明記
    21. 既に出版を決めた方のための最新ノウハウ
    22. 「●●」サイトを1万円で作ろう!
    23. ●●サイトを1万円で作る3ステップ
    24. SOHOさんに依頼
    25. 「●●サイトをワードプレスで作ってくれ」と言って発注する
    26. 情報商材のようなページでもいいかも
    27. 効果的なキャンペーンとは?
    28. 最も効果的な集客方法とは?
    29. ●●
    30. ●●
    31. 意外と承諾してくれる場合が多い
    32. 絶対忘れてはいけない「●●」
    33. これを知らないと1000万円損をする
    34. 2冊めの出版時にも利用できる
    35. ●●キャンペーンの例

効果的な広告とは?

    1. 「●●」 ●●=25万円?
    2. ●● サイトバナーとメルマガ広告=25万円
    3. ●●にお願いする
    4. ●●メルマガ = 50万円

絶対避けるべきネット広告とは?

    1. これを知らないと50万円損をする
    2. ●●広告
    3. 全く効果が無いのにバカ高い
    4. 最も避けるべきネット広告
    5. すべての●●広告費用は10分の1にすべき
    6. SEO
    7. いまから急いでも間に合わない
    8. 6ヶ月以上の中・長期的には効果あり
    9. 絶対避けるべきネット広告とは?
    10. ●●広告
    11. ●●広告
    12. ●●配信
    13. ●●広告
    14. ●●、Y●●広告
    15. ●●カテゴリー登録
    16. ビジネス●●
    17. キャンペーンの日程に合わせて登録できる
    18. 登録率は約30% ⇒ 登録代行
    19. ●●サイト ⇒ 「●●サイト」で検索
    20. ●●キャンペーンサイト
    21. ●●サービス

アナログな集客方法の一覧

    1. どの方法も出版社へ了解を取っておく
    2. ●●への売り込み
    3. ●●
    4. ●●
    5. ●●センター
    6. ●●めぐり
    7. ●●に相談。一緒に回ってくれる●●もいる(有料)
    8. 手書きPOP
    9. 「手書きPOP」でGoogleの画像検索
    10. ソースネクスト「●●」 ⇒ 手書きの面倒から解放されるパソコンソフト

アナログな集客方法の一覧

    1. ●●の協力
    2. ●●、●●広告
    3. マスコミへの新刊案内。発売の4週間前から準備。
    4. ●●にキャンペーン告知ページ
    5. これがあるのとないのとでは、数千万円違う。
    6. ●●の代わりに●●をもらう
    7. 書店で見つけたら即購入
    8. ●●の情報が他の書店などに伝わり、本が売れる。
    9. 出版パーティ
    10. あまり効果なし。
    11. 「やった」という記念、記録(写真)。身内だけの少数でもいいので、「やった」記録を残す。

Amazonランキング自動確認

    1. Amazonランキングは1時間に1回更新される
    2. あなたの書籍は3つのカテゴリーに登録される
    3. 1時間に10冊売れるとカテゴリー1位に、100冊売れると総合1位になれる。ただし…
    4. 午前5時にあなたの本がランキング1位になっていたら…
    5. Amazonランキングを自動で確認する方法とは?
    6. ●●
    7. ●●
    8. Amazon在庫切れ注意
    9. Amazonで売れすぎ在庫がなくなると、順位(ランキング)が伸び悩む。
    10. 「在庫がないならいらない」
    11. 予め出版社へキャンペーンの内容を詳しく伝えておく。
    12. 500~1000部

Amazonレビュー対策

    1. 「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った」 (ノンフィクション単行本) 堀江 貴文著
    2. 「Amazonレビューは茶番」とわかっていれば対策できる
    3. 共著者やサイト内で紹介した人までも攻撃する嫌がらせレビュー
    4. 著者はみんな被害者
    5. 同業者の嫌がらせレビューの特徴と見分け方
    6. 「●●」
    7. 「●●…」

Amazonレビューが参考にならないこれだけの理由

    1. 「俺が悪いレビューを書いてやった」と脅迫のようなメールが来ることも
    2. 「●●(抜粋) 」実際にはこの5倍くらいの文量
    3. Amazonの対応
    4. あなたの対応
    5. 出版社の対応
    6. ●●を何として欲しいとお願いされるケースも多い
    7. 嫌がらせレビューの最も良い対応策はこれ!
    8. ●●してレビュー対策をする
    9. 「●●」、「●●?」と言ってしまう
    10. レビューだけで●●にしてしまう
    11. もともとレビューは茶番だから、●●してしまおう!
    12. 全著者がこうすれば、Amazonも少しは反省するだろう
    13. ただし、やり過ぎるとあなた自身のAmazonアカウントが削除されるかも…
    14. 勝間和代amazonレビューに反論

Amazonレビューの3年後

  1. ●●と●●の書評が並列表記される?
  2. ●●の評価に引きずられる
  3. すべてのジャンル、カテゴリーにスペシャリストを配置できるか?
  4. まずは書籍など

注目すべき最新情報

  1. ブラックフライデー買い付けツアー
  2. Facebookの秘密グループ(SNS)で議論が活発です。
  3. 海外発送7.com 個人輸出専門の海外発送代行サービス
  4. 海外発送は10年以上の実務経験のある専門家に任せるのが賢い選択

編集後記

次回予告

  1. Amazon欧州攻略の最新情報
  2. 「意外とブルー・オーシャン」 その最新ノウハウを初公開!
  3. 「顧客リストを集めて儲ける」
  4. 「Amazon輸出では顧客リストを集められない」と主張する人もいますが、そんなことはありません。むしろ他の個人輸出より簡単に集めることができます。
  5. 利益の多くは「顧客リスト」がもたらしてくれます。
  6. Amazon輸出で重要になる3つの要素の1つを詳しく解説します。
  7. フィリピン ネットビジネス専門コンサルタントの音声セミナーも視聴可能の予定(休止になる場合があります)

※内容は変更になる場合があります。
※本資料、ブログ、書籍、セミナー等内で、お金をもらって紹介しているサービス、アフィリエイト等は一切ありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする