no

せどりを成功に導く1000という不思議な数字-4/4


■Amazonの在庫数「1,000」、eBayの出品数「1,000」、ネットショップの商品点数「1,000」と聞くと、途方もなく大変な数字に感じます。

私も初めてこの事実を知ったときは、ウーンと唸りましたw

この1,000という数字をクリアーした人だけが儲かる、せどりやSEO対策、アフィリエイトなどのネットビネスもそれが現状のようです。

■そこで、少しでもラクをして1,000という数字を達成する方法を考える必要があります。

一番やってはいけないのが、「量産するツールを利用する」ことです。
1,000という数字を達成することはできるかも知れませんが、効果は短期間になります。
その後はスパム扱いされ、逆効果になることがほとんどです。

*それでも量産ツールが気になる場合はご相談下さい。使える量産ツールかどうか私が判断します。

自分でこの「1,000」という数字を達成できない場合は、
(1)SOHOさんにお願いする
(2)無在庫せどりにする
この2つのどちらかになりますね。

■「1,000」という数字は、今後増えることはあっても減ることはないと思います。

ただ、この「1,000」を簡単に達成するためのノウハウはこれからいくつも生まれてくるはずです。
そのノウハウをいかに早くキャッチして実践するかが、今後のせどりで重要になってきます。

10年前、eBayに30個を出品する人は大変だったと思いますが、今は説明書やツールもたくさん手に入りますから、簡単になりましたね。
10年前にeBayに30個を出品する労力と、現在eBayに1,000個出品する労力はきっと同じはずです。
10年前の30個と、現在の1,000個は、同じ労力でもやり方やノウハウが異なる、ということになります。

■繰り返しですが、1,000という数字はあくまでもせどりで大儲けしようとする場合です。
副業やお小遣い稼ぎであれば、商品にもよりますが、30でも100でも十分です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。