no

せどりを成功に導く1000という不思議な数字-3/4


■ちなみに、SEO対策(ヤフーやGoogleでキーワードを検索結果の上の方に持ってくること)業界でも、この「1,000」という数字がキーワードになっています。

たとえば、このせどりブログを検索結果の上の方に表示したければ、ブログの記事は1,000記事以上書かなければなりません。
・SEO効果の出るブログの記事数:1,000記事以上
となります。

これは、ブログでアフィリエイトをやっている人ならよく知っていることです。

■ところで、なぜ「1,000」なのでしょうか?

答えは簡単です。

つまり、ほとんどの人は「300」で辞めてしまうからです。

Amazonの在庫、eBayの出品、ブログの記事、どんなに頑張ってもほとんどの人が300で辞めてしまいます。

通常は、Amazonの在庫を30個、eBayの出品を2,3件、ブログの記事30件くらいで辞めていきます。
Amazonの在庫を300個、eBayの出品を300件、ブログの記事300件なら、かなり頑張ったほうだと思いますw

そして、ほとんどの人が到達しない「1,000」という数字を超えたとき、ライバルがいなくなり、そこでやっと儲かり始めるということです。

■せどりはもう儲からない! eBayはすでに飽和状態だ! という話をよく聞くと思います。

これはつまり、10年前なら在庫30個、5年前なら在庫300個で十分儲かっていたせどりやeBayが、今は「1,000個」をクリアーしないと十分に儲からなくなったことが理由です。

(1)10年前に30個で儲かった人のうちの何人かがそのまま頑張っていたら5年後の在庫がいつの間にか300個になっていて、
(2)そこで儲かった人のうちの何人かが更に頑張っていたら10年後(現在)の在庫がいつの間にか1,000個になっていた、
(3)今から頑張る人は、10年前から頑張っている人の在庫数1,000個を最初の目標にしなければならない
ということです。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。