no

仕入れサーチか、仕入れリサーチか-3/4


■結論
サーチ」か、「 リサーチ」か。

まず、
英単語として正しいかどうかは、
英語の素人の私にはわかりませんでした。

どっちにしても、
ネットビジネスの場合は
「英語として正しいかどうかより、ネット上でどちらが多く採用されているか」
で決めます。

■少し前までは、
例えばホームページを作るのは、
「ホームページ制作」と表現するのが一般的でした。

それが今では、
Yahoo!はホームページのことを
「ウェブ」と表現しますし、Googleも「ウェブ」と表現します。

文字数の関係もあるでしょうが、
ホームページ → ウェブという表現に変わってきているのです。

それにともなって、
ホームページ制作 → ウェブ制作に変わってきています。

ホームページ制作会社は、
ウェブ制作会社に今すぐ変更する必要があるのです。

■仕入れも同じで、
「仕入れ リサーチ」が数年前まで
よく使われているキーワードだったとしても、
それが「仕入れ サーチ」に変わりつつあるなら、
そちらに合わせる必要があります。

「単語として正しいかどうか」より、
「ネット上でどちらが多く採用されているか」
を考慮すべきなのです。

■そこで、
「仕入れ サーチ」か、「仕入れ リサーチ」かですが、

(1)ウェブ、ブログ等では
 「仕入れ リサーチ」という単語で記事を書く人が若干多いが、

(2)検索件数は「仕入れ サーチ」の方が圧倒的に多い

ということがわかりました。

■これは、
「仕入れ サーチ」という表現を使ったほうが
断然有利ということを意味しています。

なぜなら、
検索する人は「仕入れ サーチ」をキーワードとして使っているのに、
ウェブやブログでは「仕入れ リサーチ」
(つまり間違ったキーワード)を使っている人が多いから、
という調査結果だったからです。

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。