no

せどりは「デビットカード」で極まる-2/2


(*デビットカードの為替特権は、現在有効でない場合があるようです。教えていただいた読者さん、ありがとうございました。アマゾン輸入でデビットカードを利用するせどらーさんは、デビットカード発行者様にご確認ください。)

(前回からの続き)

■そんな時に活躍するのが、「デビットカード」です。
デビットカードとは、
「クレジットカードの機能を持ちながら、お金が引き落とされるのは、決済して数分後」
というものです。

そもそも、
なぜ海外のAmazonでクレジットカード決済をしなければならないかというと、
「クレジット決済しか受け付けてくれないから」ですね。

コンビニ決済や代引などのサービスは、
日本国内から海外のAmazonで商品を購入する際、選択できません。

購入したもののお金は、
クレジット決済で支払うしか選択肢がないのです。
そして、クレジット決済は、
為替の変動というリスクがあります。

■デビットカードは、
このクレジット決済の機能を持ちながら、
お金を使った数分後に、あなたの日本の銀行口座から
その代金が引き落とされるサービスです。

買った瞬間にその日の為替で計算されるため、
1ヶ月間ドキドキする必要がなく、
利益がいくらになるのかの試算が正確に出せるようになります。

デビットカードは、
楽天銀行とスバル銀行が発行しています。
私はどちらもすんなり発行してもらえました。

海外のアマゾンから仕入れを行うせどらーは、
一度検討してみるといいと思います。

■デビットカードは、
「ほんとうの意味でクレジットカードと言えるの?」
「海外のAmazonで使えるの?」
と疑問に思うかもしれません。

実際に、私は海外のAmazonから仕入れる際は、
必ず楽天のデビットカードで決済しています。
全く問題なく使えています。

Amazonが
「デビットカード大歓迎!」と言っているわけなので、
心配ご無用、ということです♪

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。