no

(前回からの続き)

■お宝を見つけられる可能性
これは、2,3年前なら、「ブックオフ仕入れ」と言えました。
今は電脳仕入れ、ブックオフ仕入れ、引き分けかな?というところです。

電脳仕入れでは、国内はもちろん、
世界中のeBay、Amazon、ヤフオクなどを駆使すれば、
それ以上にお宝が見つかる可能性が増えます。

一方のブックオフ仕入れも、店と店の距離が短かかったり、
ブックオフ以外の仕入れに使える店舗が比較的近くにあれば、
その中でお宝を見つける時間は短縮できます。

特にブックオフ仕入れなどの店頭仕入れの場合、
ライバルが少ないと言えます。

電脳仕入れ、特にヤフオクやイーベイの場合は、
ライバルが入札、落札する可能性が高いです。

ブックオフ仕入れは、
その商品を手にとった瞬間に、ライバルは居なくなるわけです。

■仕入れの楽しさ
ここまではすべての比較で「電脳仕入れ」が圧倒的に有利となりましたが、
最後の「仕入れの楽しさ」は、ブックオフ仕入れには敵わないように思います。

お宝をブックオフで発見したときの快感は、
せどらーがビジネスを続ける大きな理由の一つですし、
これは電脳仕入れではあまり味わえません。

例えば、
1万円利益の出る商品を見つけたとして、
ブックオフの店頭で見つけた場合、
電脳仕入れでブラウザーの中で見つけた場合と比較にならないくらいの
「達成感」を味わうことができます。

また、ブックオフ仕入れの醍醐味は、
「全国を旅しながらAmazonビジネスができる」というところにもあります。

さらにブックオフに限定しなければ、
「世界を旅しながら仕入れる」ことも十分可能です。

実際、
友人には旅を楽しみながら生計を立てているせどらーもいます。

私も一度はこういった
「全国そして世界を旅しながらせどりする」という
自由な生活を楽しんでみたいと思っています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。