no

■フィリピンに逃げる手順としては、

・日本からフィリピンに飛行機で移動
・フィリピンでは月3万円程度で泊まれる、ネット接続できるホテル(できれば日本人経営者)に泊まる
・ノートパソコンを忘れずに持って行き、それで仕事をする
たったこれだけです。

今から用意しておくことは、
・パスポート取得
・フィリピンの日本人が経営する月3万円で泊まれる、ネット接続できるホテルの確認
・持っていくノートパソコン(電源に注意)
この3つを今から準備しておけば十分となります。

■さて、次は「フィリピンに逃げた後どうするか?」という問題です。

月3万円で泊まれるホテルであれば、残り5万円で優雅に生活できますが、そのままのんびり暮らしていると毎月8万円、1年間で約100万円がなくなってしまいます。

少しでもお金を稼がなければなりません。

突然逃げ込んだフィリピンで、どこかの会社に就職することは無理です。
観光ビザでは就職できません。

秘密にして就職できたとしても毎日働きっぱなしで月給が1万円とかになってしまいます。
なぜなら他のフィリピン人はみんなそのくらいの給与だからです。

日本人なら日系の企業に就職、という方法もありますが、これはさらにハードルが高くなります。

■そうなると、「フィリピンで生活必需品を激安で購入し、パソコンを使って日本のAmazonで販売する」という方法が考えられます。

ハイパーインフレで生活必需品が大暴騰している日本に安く提供し、大儲けできそうです。

しかし、これはうまく行きません。
Amazonで売上の受け取りに使っている銀行口座が預金封鎖されているからですw

<次の記事へ続く…>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。