no

せどりの梱包作業が楽しくなる唯一の方法


■せどりをしている人のなかで、「梱包大好き!」という人はほとんどいませんw
梱包は、ほとんどのせどらーの共通した苦手分野です。

私自身も、梱包は苦手でした。
とにかく、めんどうというのがその理由です。

■Amazonビジネスで一番楽しいのは、仕入れ作業です。
逆に、初心者の場合は、仕入れ作業が一番苦痛だと思います。

なぜ初心者が仕入れを苦痛と感じているかですが、それは「儲かる商品が見つからない」からですね。
中級者になれば、仕入れるものがわかるので、仕入れ作業がとても楽しくなります。

商品を見ればいくら儲かるかがわかるので、お店に行けばお金が落ちているのと同じです。
他のお客さんがたくさんいる中で、お店に落ちているお金を「1万円、2万円、3万円」と拾うのは楽しいですw

■そして最近、唯一の苦手分野だった梱包作業がとても楽しくなりました。
その理由は、「梱包に必要な道具が全てそろっている」からだということに気が付きました。

大中小のダンボール、セロテープ、ノリ、はさみ、メジャー、ラップ、重量計、各種封筒、カッター、各種緩衝材、伝票と専用プリンター…
どんな小さいものから大きなもの、壊れやすいものまで、すぐに梱包できる体制が整っています。

さらに、梱包に十分なスペースと、梱包しながら見ることができるテレビや音楽などまであります。

■梱包に使う道具は、最初から全部揃えてもいいですが、少しずつ買い集めてもいいともいます。
全部揃えても、5万円で収まります。

あらゆる荷物を梱包できる道具とスペースが整っていれば、梱包作業は図画工作をしているようで楽しいです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。