no

仕入れる店舗が見つからないときは?


ブックオフなどの店頭で仕入れをしている場合、仕入れに向いている店舗をいくつ知っているかが勝負です。

電脳仕入れは、全国でたくさんのせどらーがライバルです。
電脳仕入れの仕入先としては、、Amazon、モバオク、楽オク、各ネットショップなどが挙げられます。

ここ数年で、電脳仕入れ用のツールやノウハウがたくさん出まわってしまったため、電脳仕入れはライバルが多く、仕入れにくいという状況が続いています。

■そこで、A塾の会員さんでも、電脳仕入れを止めて「店頭仕入れ」を始める(または復帰する)会員さんが増えています。

店頭で仕入れをする場合は、スマートフォンのせどり用アプリを利用することがほとんどですが、「恥ずかしい」という理由で途中で断念してしまう人が多いです。

しかし、店頭仕入れでお宝を見つけることができた時の快感は、一度経験すると忘れられませんw
「明日は店頭仕入れだ」と考えただけで、わくわくして眠れなくなるせどらーも多いのです。

■さて、そんな病みつきになる危険もある店頭仕入れですが、「恥ずかしい」という理由の他にやめてしまう原因の多くが、「仕入れられる店舗がない」ということがあります。

店舗仕入れの楽しさ、稼ぎやすさはわかっているけど、仕入れる店がない、ということです。

これを解決する方法は2つしかありません。
1.自動車や交通機関を利用して遠征する
2.秋葉原に引っ越す

■実は私は今、秋葉原から自転車で10分ほどのところに住んでいます。
自動車は持っていません。免許はあり、ドライブは大好きなのですが、都心だと必要がないのです。

秋葉原には、仕入れに使える店舗が数えきれないほどあります。
さらに、秋葉原周辺には、上野アメ横、浅草、日本一の貴金属店街 御徒町、神田古本屋街、日本橋問屋街、御茶ノ水楽器店街、御茶ノ水スポーツ店街などがあり、これらは全て自転車ですぐに行ける範囲にあります。

仕入れに使える店舗をいかにたくさん確保するかで、店舗仕入れで稼げる金額に大差がついてしまいますね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。