Amazon輸出 FBAで最近多い2つの疑問を解決します!

先日、週刊SPA!でAmazon輸出の特集が組まれました。

また、オークファンでAmazon輸出のDVDが発売されています。

近日、初心者向けのマニュアルやツールの発売など、Amazon輸出は益々ブームになっています。

Amazon米国では、無在庫での新規参入者が増加した影響で、1つの商品に対し、100人以上のセラーが販売している商品も見受けられます。

Amazon輸出の生き残りをかけ、ライバル達とは違う方法で出品しようと考える人も増えはじめました。

セラーが増えすぎているAmazon米国を離れ、ライバルの少ない他国のAmazonで販売を考える人や、思ったように売れない為、Amazon輸出そのものを辞めてしまう人も増えてくる時期に入っています。

Amazon輸出の生き残りをかけ、多くの人が迷走するのがこの時期の特徴です。

無在庫販売から有在庫販売であるFBAを検討する人が急増しています。

最近ではAmazon米国のFBAについて、下記の2つの相談がとても多いです。

1.Amazon米国でのFBAの始め方がわからない。
2.現地発送代行について詳しい情報が欲しい。

1.Amazon米国でのFBAの始め方
メール相談いただければ、PDF資料をお送りします。

また近日中にブログ記事としてアップしますので、そちらも参照して下さい。

遠回りと思うかもしれませんが、一度日本のAmazonの管理画面やFBAを経験したほうが、米国もスムーズに理解できるのでお勧めです。

日本のAmazonで販売する予定がない場合は、小口契約でもFBA納品は可能ですので、流れを確認するにはお勧めです。

また、日本のAmazonでの管理画面の操作方法はAmazon米国の操作方法と同様の箇所が多いので、下記マニュアルに目を通して理解を深める事も
お勧めです。

スタートアップガイド(サービス基礎編)(PDF)

スタートアップガイド(実践編)(PDF)

2.現地発送代行について
日本でAmazon輸出が始まったばかりなので、現地の発送代行、FBA納品代行サービスもほとんどないというのが現状です。

こちらもメール相談いただければ、現時点でお勧めできる2、3の業者をご紹介します。

3ヶ月前は紹介できるようなサービスすらなかったので、少しずつ環境は整ってきていると思います。

eBay輸出などと異なり、今後数年間はAmazon輸出の情報やノウハウが錯綜する時期が続くと思います。

この時期に最新情報を得られれば、ライバルに先んじることができるのはそのとおりだと思います。

幸い、私のところにはたくさんの最新情報が集まってきますので、ブログや音声セミナーなどでその都度紹介しています。