no

Amazon販売にペニーオークションは使えるか?


■「ペニーオークション(ペニオク)」というのは、
商品の落札金額そのものは安い(しかも極端に安い)が、
入札するたびに高額な手数料がかかるオークションです。

たとえばiPadやPS3など、
他のオークションで落札すれば数万円の商品も、
ペニーオークションでは、1円とか100円という落札金額が
表示されていることもあります。

一時期は、芸能人が
「ペニーオークションで安く落札できた」
という記事をブログに多数載せたこともあって、
新しいオークションブームの到来を予感させるものがありました。

しかし、落札できなくても、高額な手数料を失ってしまうので、
国民生活センターなどには、苦情が殺到しているそうです。

ペニーオークション(ペニオク)は、
トラブルというケースで報道されることが最近は増えていますので、
聞いたことがあるせどらーも多いと思います。

■「ペニーオークション」そのものは、
ビジネスとしてとても興味深いのですし、
Amazon販売をしている人なら、
「これだけ安く仕入れられるのなら」ということで
1回だけでもやってみようかな、という気持ちにさせられます。

■現時点では、わたしは、
やめておいたほうがいいと強くアドバイスしています。

私は実際に一度も利用したことがありませんし、
真面目にペニーオークションを運営しているところがほとんどだと思いますが、
現時点ではやはりリスクが大きすぎます。

■ちなみに、
ペニーオークションにはサクラという物が存在することが容易に想像できます。

入札している参加者に落札させないよう、落札金額を機械的に操作することは、
システム上とても簡単にできてしまうからです。

落札されなければ、商品を発送する必要もなく、
入札者の手数料はそのままサイト運営者の銀行口座に振り込まれることになります。

■もし、ペニーオークションでトクしたいと思うなら、
落札するのではなく、ペニーオークションの運営者になったほうがいいです。

もちろん、真面目に運営してくださいねw
ペニーオークションは今は非難轟々ですが、
真面目に運営していれば、そのうち日の目をみるかもしれませんw

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。