Amazon 海外販売の専門家が苦手な2つの質問

Amazon 海外販売コンサルタントは、その名の通りAmazon 海外販売の専門家です。

毎日多数の出品をして、顧客対応や発送を実践し、かつそのノウハウを情報配信している人のことを言います。

Amazon 海外販売を始めようと思ったら、まずはこういった専門家に相談することが、手っ取り早く成功する方法と言えます。

ここで、Amazon 海外販売の専門家が苦手とする質問を2つ暴露してしまいましょう。

それは、「新規登録の手順」と「小口出店の管理画面」についてです。

新規登録の手順

Amazonで海外販売をする場合は、当然ですがAmazon.comなどにセラーとして登録する必要があります。

実はこの「新規登録」については、一番ノウハウがたまらない部分です。

なぜなら、通常は1回だけだからです(笑)

登録する度にクレジットカードが必要になりますから、ひとりで何度も登録することはなかなかできません。

特別な事情がない限り、後でマニュアルを書くつもりでメモを取りながら新規登録する人もいません。

「どんどんクリックして行ったら新規登録が完了していた」という人がほとんどです。

しかし、Amazon 海外販売をこれから始めようとする人にとって、この新規登録こそがもっとも必要な情報です。

初心者として一番知りたい新規登録について、実は専門家が一番苦手とする質問なのです(笑)

小口出店の管理画面について

Amazon 海外販売をする場合、小口出店か大口出店かという選択があります。

大口は小口と比較してできることが多いため、ビジネスとしてAmazon 海外販売をする場合は大口出店を選択することになります。

しかし、これから始めようとする人の中には、費用の安い小口出店を選択される方もいます。

小口と大口では、一部の管理画面が異なります。

配送日数の設定などで質問をいただき、大口出店のつもりで説明していたら小口出店だった、ということがよくあります。

小口出店の管理画面を見る機会がほとんどないAmazon 海外販売コンサルタントにとっては、苦手な質問の1つなのです。