no

今日、
「タイ洪水でハードディスクが超品薄。秋葉原では2倍値上がりでパニック相場に!」
というニュースを見かけました。

■連日ニュースでやっているように、タイの洪水は短期的なものではなく、今後3ヶ月、6ヶ月、更にそれ以上続く可能性があるようです。

芸能人のスキャンダルやニュースなどが流れると、その人に関連した商品が突然売れ出す、というのは、せどりをしている人なら経験済みと思います。

他人のトラブルに乗じてというのは個人的に気がすすまないのですが、せどりで本格的にビジネスをするのであれば、様々なニュースで情報を収集しておく必要があります。

ちなみにこのニュースは、以前このブログで書いた、Googleニュースアラートで知りましたw

ハードディスクだけでなく、タイの洪水で現地の日本企業の様々な商品が今後品薄になると予想されます。

■さて、このハードディスクの超品薄状態&パニック相場ですが、せどらーとしてどう動けばいいでしょうか?

私なら「何もしない」です。
理由は、ハードディスクの品薄状態はすぐに終焉すると予想できるからです。

タイの工場が製品を作れない状態 → 他国のライバル会社が増産 → ハードディスク品薄状態の終焉、となることは誰でも予想できますね。

仮にそれまで1万円で売られていたハードディスクが今2万円になったからといって、急に仕入れてもケガをするだけです。

ガイガーカウンターの時にも説明しましたが、こういったものは、常にその商品を扱っている人が、たまたま時代の流れで儲けることができるもので、「なんだかハードディスクが儲かってるらしいから、今から急いで参入しよう!」と意気込んでもうまく行きません。

もしどうしても、というのなら、タイの洪水で将来品薄になる物を今から予見して準備しておく、ということになりますが、むしろこっちのほうが難しいと思います。

■どちらにしても、トラブルに乗じるという手法に抵抗があるせどらーは、タイの人が困っている何かを輸出してあげて、自分もちょっと儲かる方法を考えたほうがいいかも知れませんね。

*「せどらーのための秋葉原移住ノウハウ」は入会特典に含まれています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。