「米国」の記事一覧

Amazon米国の最大のライバルは「ウォルマート」か?

■ Amazon米国の最大のライバルは「ウォルマート」か? (参照: Walmart’s Fleeting Advantage Over Amazon) Amazonのライバルは、一昔前なら「eBay」という …

Amazon FBAの手数料値上げで海外セラーの対応

■ Amazon FBAの手数料値上げで海外セラーの対応 Sellers who use Fulfillment by Amazon consider their options after a fee hike not …

eBayを買収するのは、アリババかGoogleかウォルマートか

■ eBayを買収するのは、アリババかGoogleかウォルマートか eBayがどこかの企業に買収されるのではないかというニュースは、海外でよく取りざたされます。Amazonと比較してeBayは、それほど大きな改革を進めて …

Amazon米国のプライム会員 米国世帯の過半数に

■ Amazon米国のプライム会員 米国世帯の過半数に The number of Amazon Prime memberships rose 35% in 2015 to 54 million, or nearly h …

Amazon日本での海外セラー数2.5倍に

■ Amazon日本での海外セラー数2.5倍に (参照: アマゾン/日本での海外事業者数2.5倍に/イタリア産製品のストアも開設) Amazon日本で、海外からの出店者がこの1年間で2.5倍に増えています。その理由として …

Amazon輸出 文字化け簡単解決法

Amazon輸出 文字化け簡単解決法


「文字化けする原因」が分かれば、解決する方法も分かる Amazon輸出をしていると、Amazon米国の管理画面からダウンロードしたCSVファイルをExcelで開いたら文字化けしていた、という場面に出くわすことが多いと思い …

[data]フォルダ内の[blacklist.txt]の内容が、そのままバイキング・パソコン版のブラックリストに反映される。10万件のブラックリストも一瞬で登録できる。さらに[blacklist.txt]を他のAmazon用フォルダにコピーして、Amazon日本、Amazonイギリス、Amazonカナダなどのブラックリストとしてもそのまま利用できる。しかもブラックリスト用ファイルを複数用意して、その都度使い分けることも簡単にできる。

■ [data]フォルダ内の[blacklist.txt]の内容が、そのままバイキング・パソコン版のブラックリストに反映される。10万件のブラックリストも一瞬で登録できる。さらに[blacklist.txt]を他のAma …

GS1 USの副社長のインタビュー記事。格安で購入できる商品UPCコードがさまざまな問題を引き起こしていることに警鐘を鳴らし、正しい商品UPCコードの普及を訴えている。

■ Amazon輸出 オリジナル商品販売戦略 月収100万円の壁を突破する方法とは? Amazon輸出では、オリジナル商品を販売するのが一つの戦略となっています。主に中国の工場であなたのオリジナル商品を製造し、そこに簡単 …

Amazon輸出初心者に最大100万円の補助金が出る!

Amazon輸出の初心者は、最大100万円の補助金をもらえるチャンスがあります。 「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」が中小企業者に、最大で100万円の海外輸出(越境EC)の補助金を出すそうです。 ■中小企業越境ECマ …

AmazonFBA料金シミュレーター ASIN横断検索ツール

「AmazonFBA料金シミュレーター ASIN横断検索ツール」が無料で利用できるようになりました。 今回のツールはどちらかというと「小技ツール」になると思いますが、FBAの料金確認がスムーズになる便利ツールです。 Am …