ヤフオク自動入札で負けない「VPS自動入札」

ヤフオク自動入札で負けない「VPS自動入札」■ ヤフオク自動入札で負けない「VPS自動入札」

■せどらーの仕入れというと、ヤフオクなどのオークションを利用することが多いと思います。

ヤフオクを利用したことがあるならわかるのですが、出品されているオークションが終了する時間帯は、午後9時?11時までが多いです。

これは、1日の中で、この時間帯に日本のインターネット利用者が増えることに伴ってオークションへのアクセスも増え、より高く落札されることを期待しているからです。

また、平日よりも週末の方が多くなっています。

■せどらーとして、1日で多数の商品を手動で落札するのは大変な作業です。

そこで、より確実に落札=仕入れるために、自動入札ソフトが利用されます。

自動入札ソフトとは、自分のパソコンに自動入札用のソフトをインストールして、自分の都合の良い時間に自動的に入札するというソフトです。

オークションは、終了直前に入札したほうがより安い金額で落札できる可能性が高くなりますので、終了直前に自動入札する、いわゆる「スナイプ入札」が頻繁に行われています。

■しかしこの自動入札ソフトを自分のパソコンで実行する場合、いくつかの問題点があります。

・自動入札ソフトを常に起動していなければならず、他の作業のじゃまになる
・落札対象が増えるとパソコンに重い負荷がかかる
・パソコンをつけっぱなしにして外出、旅行しなければならない

自動入札を代行してくれるサービスもありますが、機能的に満足できるサービスは今のところ見当たらないですね。

■オークションで効率的に仕入れる=落札することは、オークションを利用しているせどらーの生命線です。

自動入札でライバルに負けないためにどうすればいいのか?ということですが、VPSの利用をお勧めします。

VPSとは何か?
VPSを利用する際に、絶対に間違ってはならないこと等について、説明していきます。

(バーチャル・プライベート・サーバー)とは、簡単に説明すると「データーセンターに置いてあるパソコンをレンタルします」というサービスです。

データーセンターとは、耐震対策、停電対策、空調などが整った、パソコンを保管する専用の場所です。

ここに置いてあるパソコンをレンタルするサービスがVPSです。

このデーターセンターに置いてあるパソコンは、あなたが普段使っているパソコンやネットカフェ等から遠隔操作することができます。

VPSに自動入札ソフトをインストールし、自動入札専用パソコンとして利用することができます。

VPSで自動入札を利用したことがないとわかりにくいのですが、前述の自動入札の問題点はVPSで全て解決できます。

■なお、VPSを自動入札専用パソコンとして利用する際には、注意することが3つあります。

(1)LinuxサーバーではなくWindowsサーバーを選択する
(2)root権限があるサービスを選択する
(3)FTP等でサーバーに接続できる

この3つがないと、VPSを自動入札専用パソコンとして利用することができません。

Yahoo!やGoogleで「VPS」と検索すると様々な会社のサービスを見つけることができますが、自動入札専用パソコンとして利用する際にはこれらのことを確認する必要があります。

■このVPSを利用した自動入札は、ヤフオクだけでなく、eBay等でも活用できます。

ヤフオクやeBayを仕入れのメインとしているせどらーなら、VPSを利用することで、ライバルより有利に自動落札=自動仕入れできるようになります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。