no

Yahoo!オークションが即決商品と競り商品を分化する大幅リニューアルを実施」(Yahoo!

■ヤフオクは、せどらーの仕入先のメインサイトとして利用されるサイトのひとつです。
そのヤフオク、オープンして12年になるんですね。

そんな超貴重なヤフオクが、9月6日に大幅リニューアルされると発表がありました。

今回のヤフオクの大幅リニューアルは、「Yahoo!オークションがリニューアル、「競り商品」と「即決商品」を分化」ということです。

「大幅リニューアル」ということなので、他にも変更点はあると思いますが、正直、今回のリニューアルはヤフオクの根本的な問題を解決することにはならないようです。

■ヤフオクの問題は、、落札、発送の連絡等に手間が掛かり過ぎることです。
eBayやアマゾンと比較して、すべての作業に手間が掛かり過ぎることが唯一のネックです。
それを「日本最大のオークションサイト」ということと、「膨大な会員数」でカバーしています。

このヤフオクの一連の面倒な作業をスタッフに任せてしまうという選択もできます。
ヤフオクの作業を他の人に任せることが出来れば、一番楽しい仕入れ作業に専念できますね。

それで売上が増えて、スタッフの報酬を支払っても余りが出ればいいわけです。

■ヤフオクのこの面倒な作業があることで、海外の、特に日本語が自由に使えない人にとって、海外からヤフオクを利用して出品したり、落札して海外に送ってもらう(つまり、ヤフオクを利用した輸出入)は参入障壁がとても高くなっています。

これを利用して、ヤフオク出品・落札代行というビジネスを海外で展開し、成功している人がいます(先月の音声セミナーでその成功法則を詳しく解説しました)。

輸出入ビジネスの成功経営者という感じですね。
他の人が「使いにくい」と感じているところをうまく利用できれば、ビッグビジネスのチャンスがあるわけです。

*「海外向け ヤフオク出品・落札代行の成功例」等は毎月の音声セミナー、会員メール相談にて詳しくご説明しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。