「本」の記事一覧

秋葉原 越境ECサービスはビッグビジネス!(3)

秋葉原の店舗と仲良くなって商品を安く卸してもらう! Amazon輸出に限らず、国内せどりでも、輸出ビジネスでも、「商品を安く仕入れる」ノウハウが勝負を分けます。そのために、Amazon価格差チェックツール、せどり仕入れツ …

秋葉原 越境ECサービスはビッグビジネス!(2)

秋葉原は東洋一の仕入れスポット! Amazon輸出に限らず、せどりや転売ビジネスをしている人で、秋葉原に来たことがないという人は意外と多いようです。私の知り合いには、転売ビジネスをしている人が多いのですが、秋葉原に来たこ …

越境EC「やってみたい」が67%、EC関係者の海外向け通販志向が上昇中【eBay調査】 越境ECとは、ネットショップなどを利用した輸出ビジネスのことです。 eBayジャパンの調査では、日本のECショップの67%が「越境E …

中国を恐れていては世界進出は不可能だって!?

「中国を恐れていては世界進出は不可能」という記事があります。 なぜ日本人が中国進出を恐れているのか、その理由として「パクられる」、「中国人は信用できない」、「販売店の要求が厳しすぎる」などを挙げています。 日本でも、Am …

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年3月月刊音声セミナー 175ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間26分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年03月度の月刊音声セミナーのメインテーマは,【【最新版】ヤフオク落札代行サイトで実現する究極の「商品リサーチ」&「218本」の最新ニュースと重要ノウハウ徹底解説!】です。さらに、 …

ペイオニアから届いたクリスマスプレゼントとは?

いまは次世代テクノロジーのカンブリア大爆発の前夜 ▼ペイオニア 日本に本格参入 http://www.jiji.com/jc/p?id=20170216183728-0023325120 ペイオニアが、日本に本格参入した …

ヤフオク フリマ ツールを作って大儲けする方法を大公開!(3) ドローン転売編

ドローンとは、こんな感じの空飛ぶ機械です。2016年頃から、ドローンをホビー・趣味として楽しむ人が増え、ドローン専門のスクールや、ドローンの資格などについても検討され始めています。 ドローンには2種類あることは先日ご説明 …

ヤフオク フリマ ツールを作って大儲けする方法を大公開!(2) 中古カメラ転売編

  日本は中古カメラ転売天国! 前回までは、ヤフオクフリマツールを作ってでっかく儲ける具体的な流れについて解説しました。この情報を元に、今年の夏頃から、ヤフオクフリマツールが公開され始めるはずです。 今回はさら …

ヤフオク フリマ ツールを作って大儲けする方法を大公開!(1) ツール製作編

ヤフオクのフリマ本格参入のニュースを聞いて、盛り上がっているのはどうやら私ひとりだけのようです(笑)。メルカリが登場してその後数年間は「メルカリツール」がブームだったように、ヤフオクのフリマ本格参入で、今年の夏ごろから「 …

なぜヤフオクのフリマ事業はメルカリに勝てると断言できるのか?

ヤフオクがフリマに本格参入するというニュースがあります。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/020200351/ 楽天は「フリル」というフリマアプリでメルカリを猛進していま …

海外発送会社との業務提携が危ない理由とは?

ネット輸出入塾と海外発送代行会社の提携はなぜ「便利」だと勘違いされてしまうのか? ネット輸出入塾やツールと海外発送会社が提携しているのを、便利だと思ったことはありませんか? 例えば、Amazon日本とAmazonアメリカ …

Amazon輸出のパイオニアを名乗れるのは残り3名様のみ!

Amazonインドでトラブル続き? 国旗のマットにガンジーのサンダル Amazonインドで出品されているインド国旗マットが消費者の激しい反発に遭い、インドの外相までが苦言を呈する事態にまでなっています(^^ゞ この「イン …

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年2月 月刊音声セミナー 175ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間15分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年02月度の月刊音声セミナーのメインテーマは,【【最新版】Amazonリサーチツールを作って儲ける方法&Amazon輸出 「154本」の最新ニュースと重要ノウハウ徹底解説!】です。 …

Amazonインドで成功したければ江戸川区西葛西に行け!

■インドのEC市場、世界2位に 34年までに米国上回り中国に肉薄 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/161221/mcb1612210500002-n1.htm ■Amazon Lau …

人工知能にAmazon関連の記事を書いてもらったら衝撃の結果が!

Amazonが、地下トンネルシステム特許取得というニュースが話題になっています。特許内容によると、地下に建設した真空チューブやコンベアベルトでAmazonの配送センターと利用者の家を結んで配送するシステムだそうです。 h …

1 2 3 4 5 6 36