「インド」の記事一覧

北朝鮮問題、朝鮮半島紛争で日本人がフィリピンに避難する方法をまじめに解説します。

日本人の海外の避難場所としてなぜフィリピンが最適なのか? 危険を煽りたくないのはやまやまですが、北朝鮮情勢、朝鮮半島有事で日本人がフィリピンへ避難する方法を真面目に解説したいと思います。 なぜ避難する国としてフィリピンを …

中国人が狂喜乱舞!中国にいながらAmazon日本で販売されている商品を購入できる新サービス誕生!

中国にいながらAmazon日本の商品を購入できる新サービス誕生! 中国国内にいる中国人が、Amazon中国経由でAmazon日本の商品を購入できるサービスがスタートしました。Amazon中国法人の「Amazon海外購」が …

eBayインドがソフトバンクに買収される!? インドEC業界が大混乱!

eBayインドがFlipkartに買収され、そのFlipkartがソフトバンクに買収される? (FlipkartがeBay Indiaを買収し、20億米ドルを調達【報道】) (ソフトバンク、インドのSnapdealとFl …

【お詫び】「Amazonマレーシア誕生」は偽ニュースでしたm(_ _)m

前回ご案内しました「Amazonマレーシア誕生」のニュースは、やはり偽ニュースだったことが分かりました。お詫びして訂正いたします。 なお、このAmazonマレーシア誕生のニュースは海外でも大きく取り上げられ、様々なメディ …

Amazonマレーシアが2017年後半に誕生! ドメインは「Amazon.my」

※Amazonマレーシア誕生のニュースは海外メディアで広く紹介されていますが、エイプリルフールの「偽ニュース」の可能性があります^^; Amazonマレーシア誕生にマレーシア国民は歓喜しているということですが、実際にこの …

『ヤフオク輸出』で月100万稼ごう!? インド版ヤフオク!の可能性とは

『ヤフオク輸出』の可能性について考えてみましょう。前回、ソフトバンクがインドでEC事業を展開する準備を進めているというニュースをご紹介しました。 ソフトバンクがインドで展開するEC事業 ソフトバンクの事業内容は大きく2つ …

『ヤフオク!インド版』が誕生!? ソフトバンクがEC事業でインド進出へ

「ヤフオク輸出」ビジネスが誕生する!? 日本のソフトバンクがインドに進出するというニュースが海外で話題になっています。インドで躍進する2つのECサイトをソフトバンクが買収する計画を進めているということです。 Softba …

ついにAmazon中東が誕生したと正式に発表されました、実際にはAmazonが中東で最大のECサイト「Souq.com」を約750億円で買収したという段階なので、Amazon中東が目に見える形で誕生するのは少し時間がかか …

フィリピンは世界最強の移住先!

なぜフィリピン人は世界で活躍することができるのか? 前回ご説明したとおり、フィリピン国民の10%(約1,000万人)は海外で仕事をしています。フィリピンにいれば、世界中に個人間のコミュニケーションを一瞬で作れてしまいます …

中国を恐れていては世界進出は不可能だって!?

「中国を恐れていては世界進出は不可能」という記事があります。 なぜ日本人が中国進出を恐れているのか、その理由として「パクられる」、「中国人は信用できない」、「販売店の要求が厳しすぎる」などを挙げています。 日本でも、Am …

Amazon輸出のパイオニアを名乗れるのは残り3名様のみ!

Amazonインドでトラブル続き? 国旗のマットにガンジーのサンダル Amazonインドで出品されているインド国旗マットが消費者の激しい反発に遭い、インドの外相までが苦言を呈する事態にまでなっています(^^ゞ この「イン …

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年2月 月刊音声セミナー 175ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間15分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2017年02月度の月刊音声セミナーのメインテーマは,【【最新版】Amazonリサーチツールを作って儲ける方法&Amazon輸出 「154本」の最新ニュースと重要ノウハウ徹底解説!】です。 …

Amazonインドで成功したければ江戸川区西葛西に行け!

■インドのEC市場、世界2位に 34年までに米国上回り中国に肉薄 ■Amazon Launches P2P Test In India Amazonインドは世紀の大チャンス! 今すぐ進出のきっかけをつかめ Amazon輸 …

Amazonドバイ/Amazon中東の最新情報

■米アマゾン、価格折り合わずドバイのスーク買収交渉打ち切り-関係者 Amazonドバイ / Amazon中東が誕生間近という話題は先日ご案内しましたが、少し難航しているようです。 というのも、Amazonが買収を持ちかけ …

Amazon vs LAZADA 東南アジアで激突!

Amazonがインドネシアとシンガポールへの進出を発表してから、にわかに東南アジアのEC業界がざわつき始めています。いま転売ヤーが最も注目しているのが、東南アジアのEC業界でしょう。私もフィリピンにいて、世界中のせどり・ …

中国タオバオが悪質業者リストに指定された2週間後にとった荒技とは?

中国タオバオが、改めて悪質業者に再指定されてしまいました。 ■中国タオバオ、米USTRが再び悪質業者リストに指定 踏んだり蹴ったり(というか自業自得)の中国タオバオですが、悪質業者リストに指定された2週間後に、驚くべき行 …