Amazon輸出2013年08月度音声セミナー

Amazonコンサルタント2013年08月度音声セミナー

【Amazonコンサルタント 2013年08月度 音声セミナーの内容】

山村が直接音声解説します。
ブログ等で書けないノウハウも、カラー資料と音声で分かりやすく解説します。

※08月の音声セミナーは、2013年7月31日23時59分時点で会員となられていた方のみが対象です。資料は8月1日の午前中に配布予定です。

Amazon輸出 2大本命ツールを比較

  1. 「Terapeak for Amazon.com」と「●●」
  2. 乱立するAmazon輸出ツールの2大本命がついに揃った
  3. 知名度で勝るTerapeak
  4. 実用性は●●が圧勝?

Amazon輸出 2大本命ツール「Terapeak for Amazon.com」特集

  1. 利用方法
  2. おすすめプランとは?
  3. 登録とログイン
  4. 管理画面の効率的な使い方
  5. 効果的なリサーチ方法とは?
  6. SATTS 林さん直伝! Terapeak for Amazon.comの効果的な活用方法とは?
  7. テラピークと●●との組み合わせ
  8. ●●とアマゾン.comのリサーチ
  9. Terapeak for Amazon.comの将来を大胆予測
  10. ●●の制限を乗り越えられるかが勝負

Amazon輸出 2大本命ツール「●●」特集

  1. Amazon輸出 ツールの大本命「●●」とは?
  2. 必須の●●のAmazon輸出版
  3. 豊富なマニュアル
  4. ●●
  5. ●●
  6. ●●
  7. ●●
  8. ●●
  9. ●●
  10. ●●
  11. ●●
  12. ●●
  13. ●●
  14. ●●
  15. ●●
  16. ●●
  17. ●●
  18. ●●
  19. ●●
  20. ●●
  21. ●●
  22. ●●
  23. ●●

Amazon欧州の不可解なメールと対応法

  1. Amazon欧州から不可解なメールの内容(原文)
  2. Amazon欧州から不可解なメールの内容(翻訳文)
  3. 不可解メールには、こう返信しよう
  4. 解決返信メール1
  5. 解決返信メール2
  6. 解決返信メール3

海外発送の最新情報

  1. 海外発送を制するものが、Amazon輸出を制す
  2. 「リチウム電池」は完全解決へ!
  3. 「海外発送できない」「通関で止まる」「返品された」は全てあなたの知識不足が原因
  4. 今の最大課題は「●●」
  5. そもそも●●とは?
  6. ●●攻略方法は、あるのかないのか?
  7. なぜ「海外発送」は難しいのか?
  8. 不可解な通関の基準に翻弄される
  9. 海外発送代行サービスを利用するリスクとは?
  10. 近い将来、すべての海外発送代行サービスで、大きなトラブルが続出する
  11. 「海外発送7.com」は正直どうなの?
  12. 今後の予定
  13. 専門家が口をそろえて言う「海外発送は●●だ」

Amazonブルーオーシャン戦略

  1. Amazonブルーオーシャン戦略とは?
  2. ●●に●●で出品すると●●というもの
  3. アマゾンで販売するメリット
  4. アマゾンで販売できるもの
  5. 中国仕入れ
  6. タオバオ
  7. アリババJapan、アリババ中国
  8. 中国ネット
  9. タオバオ仕入れの具体的な方法
  10. 偽物が多い
  11. 偽店舗が多い
  12. 仕入れ代行に依頼する
  13. アリババJapan、アリババ中国も同じ
  14. 代表的なタオバオ仕入れ代行
  15. ●●
  16. ●●
  17. 代行会社を選ぶポイント
  18. ●●
  19. ●●
  20. ●●
  21. ●●がお金に変わることも
  22. ●●
  23. ●●、ネットデザイン、●●法、●●、●●等
  24. 商品リサーチ
  25. ●●を利用
  26. 経験上、●●で売れているものは●●でも売れる
  27. ●●会員
  28. さまざまなリサーチ方法がある
  29. 絞込検索の出品地域で「●●」を選択
  30. タオバオの検索と比較
  31. 出品者アラート機能
  32. アマゾンで主に中国製品を出品している出品者を見分ける方法
  33. ●●
  34. ●●
  35. ●●
  36. ●●の人気ブランド、●●、Google●●、Google ●●等による人気キーワード
  37. Amazon日本に登録
  38. こを理解しないと先へ進めない
  39. ●●品のマーケットプレイス
  40. ●●品以外のマーケットプレイス
  41. ●●品
  42. ●●品
  43. ●●品
  44. ●●無し登録
  45. ●●登録
  46. 出品の種類
  47. 出品者が販売、Amazonは販売していない
  48. Amazonが販売している商品で他に並行輸入品ページがある
  49. Amazonが販売している商品で他に並行輸入品ページがない
  50. 誰もアマゾンで販売していないが国内に正規代理店がある商品
  51. 誰もアマゾンで販売していない&国内に正規代理店の無い商品
  52. ●●①
  53. ●●②
  54. ●●③
  55. ①コードなし商品の登録権限をもらうための2つの条件
  56. ●●表記と●●の表記
  57. ●●の表記
  58. 他の●●を参考に
  59. 難しい場合は●●(月3,000円程度~)の利用も
  60. ●●・●●についての表記
  61. ●●商品の登録申請
  62. ●● → ●●にお問い合わせ → ●●商品情報 → ●●商品の出品許可について → 「●●商品の出品について」 → 入力後、メッセージを送信
  63. ②●●JANコードで販売
  64. ●●商品は、●●販売できないというAmazon内のルール
  65. ●●とは?
  66. ●●取得
  67. 初めて●●を付けたい場合の手続き
  68. 「●●」と言われたら、出ていくしかない
  69. 管理画面 → 商品登録 → ジャンル選択 → 各項目入力
  70. ブラウズノード
  71. ③●●販売でオリジナルのJANコード
  72. ●●の商品に、関連した商品を●●販売することで、最強の商品となる
  73. 関連性のない商品同士の●●販売はできない
  74. ●●に●●など

Amazonブルーオーシャンを簡単に突破する方法

  1. ●●してAmazonに出品すれば、ライバルがいないブルーオーシャン
  2. しかし、●●の変更要件は次ページのとおり
  3. 「●●の重さ、●●量、●●を変更した場合は、JANコードは変更します」
  4. 例えば、●●されている商品に、●●、●●、●●を変更し新たに●●を取得すれば?
  5. その商品に●●がいたり、●●契約が結ばれているなら難しい。しかし今回は●●品に●●コードをつけただけのもの。「商品としての特性に影響を及ぼす」工夫をすれば、新たに●●を取得できる可能性が高い
  6. 最終的な判断は●●発行、Amazonによる
  7. 商品によってできる、できないの判断がわかれるはず
  8. JANコードの変更要件
  9. ●●、●●、●●、●●する場合には、GTIN(JANコード)は変更します
  10. ただし、●●しない変更については、GTIN(JANコード)を変更しません
  11. GTINアロケーション(設定)ガイドライン(2009年版)
  12. GTIN(JANコード)が変わる例
  13. GTIN(JANコード)が変わらない例
  14. 要するに、Amazonブルーオーシャンを簡単に突破する方法とは…
  15. ●●商品で●●出品できない場合は「商品としての●●」工夫をして●●を取得しAmazonに出品する
  16. ただし、●●取得できるか、●●出品できるかは、それぞれの判断に委ねる。ジャンル、商品、変更内容によって異なるので、一概に判断できない → ここで悩んでも意味なし
  17. 「●●をアマゾンで販売しないで下さい」と言われたら…
  18. 「●●の商品としてAmazonに出品しています。」しつこく聞かれても、同じ内容を返信すればよい
  19. まちがっても「●●工夫をし、●●を取得しています」とライバルにヒントを与えてはいけない

「Amazonブルーオーシャン戦略」 Amazon輸出への応用

  1. Amazonに出品されていない商品を出品
  2. ●●を取得し、●●商品としてブルーオーシャン
  3. 確認・検証しなければならないこと
  4. 出品できるもの、できないもの
  5. 並行輸入品専用ページがあるかないか
  6. 競合が現れた時、排除できるか?
  7. ●●販売できるか
  8. ●●の変更要件と●●の変更要件の違い
  9. ●●と●●がひもづけられていることを考えると、変更要件も同じと考えられる
  10. 無在庫でできないか?
  11. 全ての確認・検証が終了するには数ヶ月かかると予想。先行利益を得たい方は、いまから始めて結構

「Amazonブルーオーシャン戦略」 参考URL・ご注意

  1. GTINとは?
  2. ●●と●●とは
  3. ●●を取得すれば、自動的に●●も発行される
  4. それぞれのコードは重複しない
  5. 商品登録ルール
  6. 並行輸入品のガイドライン
  7. ●●とは?
  8. ●●取得
  9. 初めて●●を付けたい場合の手続き
  10. Amazonサイト内のSEO対策
  11. GTINアロケーション(付番)ガイドライン
  12. 注意すべき事項とは?

Amazon輸出 最新ニュース

  1. 日本郵政のセミナー
  2. 全国の郵便局でリチウム電池発送が可能に(2013年8月1日)
  3. Amazon、音楽CDを無料集荷で買い取る「Amazon CD買取サービス」
  4. アマゾンでシニアプロダクトマネジメント、グローバルFBAの取り組み
  5. アマゾン、伝統工芸品を扱う「Amazon匠ストア」オープン……歴史や制作過程も紹介
  6. アマゾン依存症は男性に多い? その理由は
  7. 麒麟の川島もかかる 危険な「酔いどれアマゾン」
  8. 打倒Amazon! 出版社と書店の図書館構想
  9. 西友・DeNAがネットショップ、激安価格でアマゾン対抗
  10. 米AmazonとFacebookが協力!誕生日にAmazonギフトあげれる
  11. アマゾン FBAは、英国の新料金を発表
  12. Amazonの新しいeコマース戦略は、UPS、フェデックスを脅かす
  13. グーグルやアマゾンのようなネット企業による租税回避に対する米国の取り締まり
  14. アマゾンFBAでEUに販売
  15. Amazon輸出と古物商

あなたにもできる「本を出版して成功する」最新ノウハウ

  1. いままでの常識をひっくり返す商業出版の最新成功ノウハウ!
  2. 100万円の「出版セミナー」にダマされる人たち
  3. その他大勢から一瞬で抜け出す「出版」の魔力!
  4. この内容を実践すればあなたも出版のチャンスが巡ってくる!
  5. シロウトの私が3日間で2つの出版を決めた具体的な方法とは?
  6. 一冊分の情報、ノウハウがあれば、出版は比較的簡単
  7. そもそも出版とはなんなのか?
  8. 出版不況はチャンス
  9. 出版する前に読まなければならない資料とは?
  10. 本が売れる冊数
  11. ビジネス書の場合は5,000部売れればOK
  12. 1万部以上売れる本はほとんどない
  13. 自費出版と商業出版の違いとは?
  14. あなたが狙うのはどちら?
  15. あなたにとって出版がなぜ必要なのかを知る
  16. 書籍が売れるかどうかは、広告、マーケティング次第
  17. 「Amazon輸出 入門」の企画書初公開!
  18. なぜ「Amazon輸出 実践」の企画書が存在しないのか?
  19. あなたが出版できるかこれで判断

「本を出版して成功する」出版準備編

  1. 出版までの流れ
  2. ●●を探す
  3. ●●とは?
  4. ●●にもレベルがある
  5. もっとも出版の可能性の高い方法。ほとんどの人がその存在を知らない
  6. 出版社に企画を持ち込んでも受け付けてもらえない。封を開けられないまま返送される
  7. 出版社は多忙。直接企画を持ち込んでも採用される可能性はない
  8. 実力のある●●
  9. 【おすすめ!】●● ●●様
  10. 私の知り合いだけでも今年5人以上が●●で出版しました
  11. ●●
  12. ●●ではないが、企画を売り込んでくれる
  13. ●●氏、●●氏などがここから出版
  14. 自分の出版したい内容を●●に伝える
  15. 出版企画書を作る
  16. 出版企画書
  17. 「Amazon輸出 入門」の企画書初公開!
  18. なぜ実践編の企画書が存在しないのか?
  19. 出版企画書を書く2つの方法
  20. 自分に知識がある場合
  21. 自分の知識を書籍に ⇒ ●●に相談
  22. 自分に知識や書く内容がない場合
  23. 書籍になりそうな企画やイベント開催
  24. 共著、監修者
  25. 企画、イベント開催の例
  26. ●●を●●に渡して●●してもらう。その前にほとんどの●●が●●される。●●のアドバイスにはできるだけ従う
  27. 企画に興味を持った出版社から●●に連絡が入る
  28. あなた、●●、出版社(通常1,2名)の3者ミーティングが行われる。通常は出版社内会議室、出版社近くの喫茶店、ファミレスなど
  29. 出版社から出版の可否の連絡。出版決定。その際に出版社から企画の修正が入る。できるだけ従う
  30. 出版社とやりとりしながら執筆 ⇒ 脱稿
  31. 印刷 ⇒ 出版 ⇒ 書店に並ぶ
  32. 印税
  33. 印税は、本が売れたら、本の定価からあなたがもらえるお金
  34. 印税は6~10%が相場
  35. 例:定価1500円×5000部×6%=450,000円
  36. ●●への支払
  37. ●●によって様々
  38. 実際に計算してみよう!
  39. 1万部売れたら…
  40. 1万部×定価×印税率=???
  41. 本は自分で購入する
  42. 「●●」というと出版社が喜ぶ
  43. 著者は本の定価10%引きで購入できる(著者割り引き)
  44. 出版企画書に書いておく、対面時に話す

「本を出版して成功する」出版社と対面時

  1. 準備しておくもの
  2. ●●
  3. ●●
  4. ●●
  5. ●●
  6. ●●
  7. 「出版企画を通したいと思ったら、自力で●●できること」を主張する
  8. ●●があることを企画書に書く
  9. 言ってはいけないこと
  10. ●●
  11. ●●
  12. ●●
  13. ●●
  14. ●●だと表現する

「本を出版して成功する」執筆前 準備

  1. 執筆前 準備
  2. 本を書く前にたくさんの類書を読み込まなければならない
  3. 同じジャンルの本を10冊以上、全く関係ないジャンルの本を2冊以上読む
  4. その内容をまとめる
  5. タイトル
  6. 著者名
  7. まえがき
  8. 目次
  9. あとがき
  10. 速読方法
  11. たくさんの本を早く読むには?
  12. 2つの速読方法
  13. 速読方法(1)
  14. 誰でもすぐできる簡単な速読法
  15. ●●を読む
  16. ●●を読む
  17. ●●を読む
  18. ●●を読む
  19. 本文を指でなぞりながら1ページ1秒で読む(めくる)
  20. 速読方法(2)
  21. 「●●」
  22. 参考文献「●●」
  23. 類書を●●、簡単な速読方法等で読む
  24. 外出、音楽を聴く(3時間以上、できれば翌日まで)
  25. 内容をまとめる
  26. タイトル
  27. 著者名
  28. まえがき
  29. 目次
  30. あとがき
  31. 気になる本を2、3冊手元に置く

「本を出版して成功する」執筆時

  1. 執筆時
  2. 1冊の本に必要な文字数とは?
  3. 1冊は約●●万文字。ブログに記事を書いているなら、それに加筆、修正して書籍にできるのでラク
  4. 書くのが面倒なら、●●してもらうこともできる。●●の費用20万円程度は、印税ですぐに回収できる
  5. 執筆にかかる日数
  6. 著者(あなた)や文量、ジャンルによって異なる
  7. 2週間、2ヶ月、6ヶ月など
  8. 鈴木将司先生は「1冊の本は1週間あれば書ける」といっていた
  9. ワープロソフト
  10. ●● ●●(●●)
  11. 出版業界標準の編集ソフト。この形式で原稿を渡せば、編集者の二度手間を省くことができる。いい印象を与え、次の執筆につなげることができる
  12. ワード (マイクロソフト社 MS-Word)
  13. ●●は高価(実質価格75,000円)。ワードは既に持っている人が多い。ワードも購入したくない場合は、無料でワードと互換性の高いオープンオフィス
  14. ●●
  15. 自分で書けない場合は、●●に依頼する
  16. ●●掲示板
  17. ●●(仕事依頼に募集掲載)
  18. 一度募集掲載すれば、1日で5人は応募してくる。あなたの相性や条件にあった人を採用する
  19. 原稿用紙1枚●●円~●●円が相場
  20. 参考文献
  21. アメリカでは参考文献を書かないと、訴訟になる
  22. 日本はルーズ。しかしいつ訴えられてもおかしくない
  23. 本棚にある本、または執筆前に読破した12冊を全て参考文献にすれば安心

「本を出版して成功する」出版後

  1. キャンペーン、マーケティング、広告
  2. なぜキャンペーンをするのか?
  3. 本は売れなければ話にならない
  4. 「出版したことがある」に「ランキング上位」をプラスすることでブランディングに相乗効果がある
  5. 「アマゾンランキング1位」
  6. ホームページ、名刺、プロフィールに書ける。この効果はバカにならない
  7. キャンペーンサイト制作
  8. 「アマゾンキャンペーン」で検索 様々なサイトを参考に
  9. 早めに作る
  10. 自分で作るか迷っている時間はない
  11. 「いまからホームページ編集ソフトを買って」は手遅れ
  12. 自分で作れない場合はプロ(ホームページ制作会社、SOHO等)に頼む
  13. 1ページ+メールフォームで5~10万円くらい
  14. 特定商取引法、個人情報保護方針を明記
  15. アマゾンキャンペーン
  16. キャンペーンで最も重要=ブランディング効果
  17. 現在の本の売れ方は…
  18. アマゾンで予約
  19. 書店がそれをみて注文
  20. 本がよりたくさん売れる
  21. 本をたくさん売るには、アマゾンを攻略することが最も重要
  22. 日本中の書店がアマゾンを重要視している
  23. キャンペーン プレゼントの発送
  24. プレゼントは発送かダウンロードか?
  25. 発送の方が反応率が高い
  26. しっかり試算しよう
  27. 発送の内容 CDか印刷物か
  28. 500人×郵送費(160円)×印刷、CD制作費=???
  29. CD制作会社 「CD プレス」で検索
  30. ダウンロードならいくら来ても手間も費用も1回分

「本を出版して成功する」マーケティング

  1. マーケティング
  2. キャンペーンサイトに集客する方法
  3. ●●
  4. ●●
  5. ●●
  6. ●●
  7. ブログの頻繁更新 ⇒ 最新ブログの常に上位に表示される
  8. 広告
  9. キャンペーンサイトに集客する方法
  10. ●●広告
  11. ●●広告
  12. ●●広告
  13. ●●、●●
  14. Yahoo! ●●登録
  15. ●●
  16. キャンペーンの日程に合わせて登録できる
  17. 登録率は30% ⇒ 登録代行
  18. ●●サイト ⇒ 「●●サイト」で検索
  19. ビジネスブックキャンペーンサイト
  20. メルマガ読者増サービス
  21. アマゾンランキング自動確認
  22. アマゾンランキングを自動で確認する方法とは?
  23. アマゾン在庫切れ注意
  24. アマゾンで売れすぎ在庫がなくなると、順位(ランキング)が伸び悩む
  25. 「在庫がないならいらない」
  26. 予め出版社へキャンペーンの内容を詳しく伝えておく
  27. ●●~●●部
  28. その他のキャンペーン、マーケティング、広告
  29. ●●
  30. 迷惑、嫌われる傾向にある
  31. ●●センター
  32. 書店めぐり
  33. ●●に相談。一緒に回ってくれる(有料)
  34. 迷惑、嫌われる傾向にある
  35. 手書きPOP
  36. 「手書きPOP」でGoogleの画像検索
  37. ソースネクスト「まるで手書き」 ⇒ 手書きの面倒から解放されるパソコンソフト
  38. 家族の協力
  39. 新聞、雑誌広告
  40. マスコミへの新刊案内。発売の4週間前から準備
  41. 書籍巻末にキャンペーン告知ページ
  42. これがあるのとないのとでは、数千万円違う
  43. 書店で見つけたら即購入
  44. 自分の本が書店に並んでいたら即購入する。本が一冊でも動くと、書店が仕入れ、その情報が他の書店などに伝わり、本が売れる
  45. ●●
  46. あまり効果なし
  47. 「やった」という記念、記録(写真)。身内だけの少数でもいいので、「やった」記録を残す
  48. ブラックリスト
  49. 出版した本が売れない、評価が著しく悪い場合は、出版業界のブラックリストに載る。次の出版が困難になる
  50. 書籍の内容はもちろん、キャンペーンをしっかりやって本を売る
  51. 商業出版 応用編
  52. 「出版の実績」を大々的にアピール
  53. ●●
  54. ●●
  55. 書籍を営業マンに持たせて名刺代わりに配る
  56. 出版内容に応じたセミナー開催
  57. 読者フォロー
  58. 読者から連絡が入ることがある。 ⇒ ビジネスチャンス

「本を出版して成功する」参考資料

  1. 出版ノウハウの参考書籍など
  2. 「【CD】●●を書く方法」
  3. 「この本は100万部売れる」
  4. 参考資料
  5. こんなに違う!校正前と後の文章
  6. 実際に出版された企画書
  7. 共著お誘いのメール例
  8. アマゾンキャンペーン
  9. サイト制作例
  10. 反応率の高い広告例1
  11. 反応率の高い広告例2
  12. 反応率の高い広告例3
  13. 広告掲載実例1
  14. 広告掲載実例2
  15. ●●プレゼント企画 サイト制作例
  16. 書店への売り込み FAXDM例 (●●)
  17. マスコミ 新刊案内例 (●●)
  18. 【スペシャル特典】出版企画書 大解剖
  19. 自費出版
  20. 商業出版がどうしてもできない場合の選択肢
  21. 普通の本と見分けは付かない
  22. アマゾンでも販売、購入できる
  23. キャンペーンを行えば「アマゾンランニング1位」も可能。ブランディング効果も期待できる
  24. 「自費出版」で検索
  25. トラブルに注意
  26. 自費出版のトラブルニュースを読んでおこう
  27. http://www.jihishuppan.com/
  28. http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200707040328.html
  29. http://www.sankei.co.jp/enak/2008/jan/kiji/28life_selfpublish.html
  30. キンドル出版の可能性

身につけておきたいデジタルスキル1

  1. VPSの活用 最新情報
  2. 賢い人が利用し始めたVPSとは?
  3. なぜAmazon輸出にVPSが必要なのか?
  4. VPSとは?
  5. VPSの選び方
  6. ●●サーバーか●●サーバーか?
  7. ●●か●●か
  8. プランの選択方法
  9. VPSの活用方法
  10. あなたが知らない所でVPSを活用している人たち
  11. Amazon輸出にVPSをどう活用するのか?
  12. VPSの活用方法1
  13. VPSの活用方法2
  14. VPSの活用方法3

身につけておきたいデジタルスキル2

  1. キャプチャー画像を部分的にカットする
  2. ソースネクスト「●●」 ⇒ ●●の面倒から解放されるパソコンソフト

「個人輸出」協会ビジネスの初め方、儲け方、そして裏情報

  1. 一般財団法人「個人輸出協会」が乱立している理由とは?
  2. 日本の協会ビジネスブームは神田昌典氏のこの情報商材がきっかけ
  3. 「協会ビジネス」を始めたい人が読むべき1冊とは?
  4. NPOビジネスと協会ビジネス・一般財団法人ビジネスの違いとは?

A塾からお知らせ

あとがき

来月の予告

※内容は変更になる場合があります。
※本資料、ブログ、書籍、セミナー等内で、お金をもらって紹介しているサービス、アフィリエイト等は一切ありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする