Amazon輸出2013年04月度音声セミナー

Amazonコンサルタント2013年04月度音声セミナー

※04月の音声セミナーは、2013年3月31日23時59分時点で会員となられていた方のみが対象です。

【Amazonコンサルタント 2013年04月度 音声セミナーの内容】

山村が直接音声解説します。
ブログ等で書けないノウハウも、カラー資料と音声で分かりやすく解説します。

最新ニュース

  1. 「週刊SPA!」でアマゾン個人輸出特集
  2. オークファンでアマゾン輸出 DVD販売
  3. Ash Martさんが最新輸出プランスタート(3月25日より)
  4. 海外発送を制すものが、Amazon輸出を制す
  5. 海外発送は、10年以上経験のある専門家に任せるのが賢い選択

最近の相談の傾向

  1. 翻訳依頼(メール相談の半分は翻訳依頼)
  2. 理不尽なキャンセル、返品対応
  3. ペイオニアの登録方法等
  4. アマゾン輸出の銀行口座について
  5. 税金、納税、税務
  6. Amazon米国FBAの納品
  7. セラーセントラルの使い方
  8. CSVファイルの扱い方
  9. Amazon欧州への展開
  10. Amazon欧州 VATについて
  11. 海外向けネットショップ制作

Amazon輸出が理解できる魔法のシート プレゼント

「Amazon輸出 入門」

  1. 机の横に常に張り付けている1枚のシート
  2. 私の秘密シートを初公開
  3. Amazon輸出の全体像が理解できる魔法の1枚
  4. これ1枚あれば、あなたがどこで迷っているのか、Amazon輸出で何が起こっているのか、これから何が起こるのか一目瞭然!

あなたはAmazon輸出の15戦略を知っているか?

  1. 新品+無在庫販売
  2. FBA販売
  3. ●●+有在庫
  4. ●●商品の出品
  5. ●●を集める
  6. Amazonの新サービスを活用する
  7. ●●・●●サイトを作る
  8. ●●・●●との販売計画
  9. 配送・発送の最新ノウハウ
  10. ●●・●●サイトを作る
  11. ●●開発
  12. ●●輸出、●●輸出、●●輸出、●●輸出の動向
  13. ●●制作
  14. ●●対策、●●広告、●●集客
  15. 会社設立、税務、リスク管理
  16. ライバルが増えているのは「新品+無在庫販売」と「FBA販売」。この2つだけをマスターしても意味なし
  17. Amazon輸出のライバルが増えれば、差がつくのは他の戦略
  18. 「新品+無在庫販売」と「FBA販売」はネットで情報収集できるが、他の戦略ノウハウを配信している人はいない

Amazon輸出の成長曲線 導入期に何が起こるか?

  1. 「これから何が起こるか」がわかれば怖くない
  2. 情報錯綜の時代
  3. 「ペイオニアは使えるか、使えないか」
  4. 関税、FBA、中古出品、Amazonカナダ等
  5. 細分化の進行
  6. 「●●をAmazon輸出する方法」
  7. 欧州、FBA、などに特化
  8. ●●の乱立
  9. 「ツール開発者は要注意」の理由とは?
  10. Amazon輸出ツールの大乱立時代に突入!
  11. 導入期は、ツールも乱立する
  12. Amazon輸出は海外のプログラマーも参入してくる
  13. 海外の優秀なツールは、日本人が専売契約するかもしれない
  14. ツールを開発するか、安価に利用するか?

Google輸出とAmazon輸出

  1. 「グーグル ショッピング エクスプレス」は、Amazon輸出最大のライバルになる。そしてそれは目前に迫っている
  2. グーグル ショッピング エクスプレスは、GoogleがAmazonプライムを意識して、対抗するために作られた新しいサービス
  3. 「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」
  4. Amazon輸出の最大の脅威となりうるサービスだからこそ、その長所や欠点を含めて、徹底的に知り尽くす必要がある
  5. まだ試験段階で憶測の部分が多い
  6. ●●と契約してグーグルが●●、●●、●●、●●を代行するサービス
  7. 日本で最も影響を受けるのは、手数料の高い●●と言われている
  8. Amazonより価格が安ければ、消費者はそちらから購入する

Facebook輸出とAmazon輸出

  1. 海外では盛んに行われているFacebook輸出だが、日本ではほとんど注目されていない
  2. Facebookの●●をインストールする
  3. 商品を並べて海外の人に売る、シンプルな仕組み
  4. 実例:日本の●●を●●に売る
  5. 実例:日本の●●を●●に売る

あなたが「元祖Google輸出コンサルタント」になる3ステップとは?

  1. 元祖Google輸出コンサルタントになる3ステップ
  2. ●●を作って、今すぐ「私が元祖Google輸出コンサルタントです」と名乗りを上げる
  3. グーグル ショッピング エクスプレスが始まったら、●●する
  4. ●●から●●に登録し、輸出する
  5. 実力が伴わないと、Google輸出コンサルタントにはなれない
  6. ●●運営、●●対策、●●広告、●●の集め方など、幅広いノウハウが必要

あなたが「元祖Facebook輸出コンサルタント」になる3ステップとは?

  1. Facebookに●●をインストールして●●してみる
  2. Google輸出と異なり、ネットビジネスの様々なノウハウは必要なし
  3. Facebookで●●方法、大量の●●、●●の作り方がわかればOK。
  4. Google輸出と違い、ネットショップ、SEO等の知識不要

無在庫出品を改めて考えてみる

  1. 各国間で価格差があり、仕入れるときに在庫切れを起こさないものを無在庫で出品
  2. 無在庫出品してそれが売れた場合に、仕入れることができず出品者の都合で注文を取り消すと、パフォーマンスが低下しアカウント停止・削除のリスクが高まる
  3. 規約違反の可能性が高いが、実際には無在庫で数万件を出品している人も多い
  4. 無在庫で出品しているかどうかは、●●にはわからない
  5. 一括で大量出品すると、アカウント審査などのリスクもある。最初は、●●を、●●する、などが良い
  6. 仕入れの際、●●を利用すれば、資金がショートすることを避ける事ができる

無在庫出品で在庫切れを起こさない3つの方法

  1. 無在庫出品の最大の懸念は「在庫切れ」(国内での仕入不可)
  2. 在庫切れを起こさない3つの方法
  3. ●●してもらい、●●から●●する
  4. ●●を利用し、在庫が確保できるか常時確認する
  5. ●●
  6. ●●検索
  7. ●●を利用する
  8. http://●●/
  9. http://●●/

Amazon輸出に必須の発送代行会社を10サイト紹介(欧州含む)

  1. 日本から海外へ
  2. http://●●/
  3. http://●●/
  4. http://●●/
  5. http://●●/
  6. http://●●/
  7. http://●●/
  8. 欧州系
  9. http://●●/
  10. http://●●/
  11. http://●●/
  12. https://●●/

儲かる商品を見つける11のリサーチ方法

  1. 無在庫で出品してみる
  2. 最もおすすめなのが、●●出品する方法
  3. 出品すること自体が、リサーチになる
  4. ●●を利用する方法
  5. ●●で利用される●●を利用する方法
  6. 商品リサーチ、ライバルリサーチなど、様々な方法がある
  7. Amazonの●●、●●機能
  8. ●●や●●が出品しているものを調べる方法
  9. Google ●●ツールを利用する方法
  10. Google ●●を利用する方法
  11. 海外で人気の日本商品を紹介しているブログを参考にする方法
  12. http://●●.com/
  13. http://●●/

税理士さんに依頼するタイミング教えます

  1. 利益の少ない状態でも、専門家のアドバイスを受けておくべき
  2. その時には「年商がいくらになったら、顧問税理士を利用すべきか」を聞いておくと良い
  3. 相談の時点で、顧問契約を結ぶ必要はない
  4. 近所の税理士さんに相談する場合、費用はかからないはず
  5. 1件でなく、数件相談してみると良い

仕入れの知識を持てば、夜も安心して眠りにつける

  1. まず、どのようなジャンルを狙うのかを絞ったほうが良い
  2. ネット上で有名なのは、●●日本、●●、●●など
  3. ●●
  4. ●●中国
  5. スーパー●●
  6. ●●
  7. 実店舗であれば、●●、●●(中国)
  8. 例えば、日本で最も有名な●●の地図はこのとおり。
  9. ●●(中国)については、下記動画が参考になる。
  10. たとえば、私の近所にある日本刀ショップは、●●などから直接購入していると言っていた。
  11. また、輸出で成功している知り合い(女性)は、●●した。

オークファン マーケットプレイス・アナライザーとは?

  1. 「プライス チェック」の終焉
  2. マーケットプレイス・アナライザー
  3. 価格チャート
  4. 出品者数チャート
  5. ランキングチャート
  6. マーケットプレイス・アナライザーの説明

オークファン セミナー参加の感想と最新情報

  1. 「オークファンプロ」基本&実践リサーチ完全攻略セミナー
  2. 講師:オークファンプロの開発・管理者
  3. ぜひ1度参加して欲しいセミナー
  4. オークファンプロを使いこなしている人も参考になるはず
  5. グローバルオークファン
  6. プライス チェックと同じ機能
  7. マーケット プレイス アナライザー
  8. ヨーロッパ輸入ビジネス入門セミナー
  9. 講師:欧州輸入10年以上
  10. 初心者向け
  11. Amazon欧州で仕入れてヤフオクで販売が基本
  12. 欧州のVATについて
  13. 狙い目商品、ジャンルの探し方
  14. オークファンプロの使い方

Amazon輸出の3年後の続編

  1. ●●を輸出ビジネスとして世界展開
  2. 簡単な仕組みで、開業費用も数万円程度
  3. 現地に●●を配置し、●●等とつなぐ
  4. すでに数名からビジネスモデルの相談あり
  5. ●●
  6. ●●
  7. ●●サービス
  8. ●●版
  9. ●●
  10. ●●
  11. このビジネスモデルは、ベンチャーキャピタルからの投資、株式上場の可能性十分あり
  12. 数年後のネットショップは、●●になる可能性あり

Googleが公開した初心者向けSEO対策マニュアルとは?

  1. 先日、GoogleがSEOの基本的なマニュアルを公開した
  2. 検索エンジン●●
  3. より深く学びたい人はこちら…
  4. Googleが無料で公開する王道SEOマニュアル
  5. Google ●●ガイド
  6. SEOの書籍や高額なセミナーに行くより、このマニュアルを繰り返し読むべし!

Amazon輸出必読最新ニュース

  1. JALとAmazon、マイル積算・交換サービスを開始
  2. アマゾン輸出でもうける為の商品リスト10000個以上
  3. 米アマゾン、ウェブ記事をキンドルに送るボタンの提供開始
  4. イーベイは新しいセラー手数料でアマゾンセラーをおびき寄せる
  5. アマゾン、家庭菜園から専業までをカバーする「農業ストア」をオープン
  6. Amazon Tax Exemption Program
  7. Amazon.com社(AMZN)は、米中央情報局(CIA)と提携したと噂
  8. 関税の調べ方
  9. ●●.com 直接日本から世界に日本の製品をお届け!

編集後記

  1. パソコン教材は●●がお薦め
  2. 講師の喋りがユニークで、退屈しない
  3. 繰り返し学べる
  4. マスターしたら、ヤフオクで販売
  5. 出費ほぼゼロ円
  6. ※オークファンのAmazon輸出DVDも、見終わったらヤフオクで販売すれば、ほぼ無料(笑)

次回予告

  1. Amazon配送攻略法
  2. 「配送を制すものがeコマースを制す」ピーター・ドラッカー
  3. リサーチ、出品、配送
  4. 「早い、安い、簡単」
  5. 米国会社設立 4つのパターンを徹底比較
  6. 渡米して設立、渡米しないで設立、ペイオニア、日本法人+現地支店
  7. 海外発送、関税、税務、リスク管理で有利なのは?

※内容は変更になる場合があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする