英語版Amazon輸出ツールを作って英語圏セラーに販売する方法 A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2016年2月 月刊音声セミナー 94ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間39分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

英語版Amazon輸出ツールを作って英語圏セラーに販売する方法 A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2016年2月 月刊音声セミナー 94ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間39分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!■ 英語版Amazon輸出ツールを作って英語圏セラーに販売する方法 A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2016年2月 月刊音声セミナー 94ページのカラー資料(文字びっしり) 1時間39分の音声解説 スポンサーなしの真剣トーク!

A塾アマゾン輸出専門のネット塾 2016年02月度の月刊音声セミナーのメインテーマは【英語版Amazon輸出ツールを作って英語圏セラーに販売する方法】です。さらに、Amazon輸出実践者の必須知識や最新必読ニュースなどをわかりやすく解説していきます。
※毎回大好評の「アジアネット起業塾」の最新音声セミナーも無料で受講できます。両方合わせると219ページ(文字びっしり)のカラー資料と3時間08分の音声セミナーを受講できる最後のチャンスです。

あなたにひとつお勧めしたいとっておきのビジネスがあります。それは「英語版のAmazon輸出ツールを作って、英語圏の人に販売する」というビジネスです。世界中には、たくさんのセラーがいます。そしてその大半は、英語圏に住んでいると予想できます。日本語でコミュニケーションをとる日本人セラーは世界から見れば少数派です。その他大勢のセラーは英語圏に住んでいるのです。

日本国内で日本人セラーを対象にAmazon輸出専用ツールを提供している人は何人かいます。そして、それぞれのツールの利用者は、100人から300人程度と言われています。月1万円で提供すれば、月商100万円から300万円程度です。ところが、もし英語圏のセラー人口が日本の10倍いると仮定したらどうなるでしょうか。単純に計算すれば、なんと月商1000万円から3000万円(年商1億2000万円~3億6000万円!)になるのです。

あなたの気持ちを想像すれば、この試算を「胡散くさい」と思われていることでしょう。当然のことだと思います。「そんなに簡単に儲かるはずない」、「英語でツールなんか作れないし、そもそもどうやって集客したりサポートするんだ?」と疑問に思うはずです。しかし、本当でしょうか。本当に英語のAmazon輸出ツールを作って英語圏の人に販売することはできないのでしょうか。

そもそもAmazon輸出ツールの元になるプログラムは、世界共通のプログラム言語で作られています。日本語のツールだから日本語のプログラム言語、英語のツールだから英語のプログラム言語、と言うわけではありません。つまり、日本語ツールと英語ツールの違いは、メニューが日本語か英語かだけの違いしかないのです。英語のマニュアル作りも、格安の翻訳サービスを利用すれば簡単です。日々のサポートも、例えば私がいるフィリピンなら、月3万円で優秀な英語人材を雇うことができます。そもそもマニュアルをきちんと作っておけば、いちいち返信しなければならない質問はそれほど多く来ないものです。集客についても、アドワーズ、フェイスブック、ユーチューブ、インスタグラムなどの新しいマーケティング手法を駆使すれば、日本にいながら世界に広告を配信することができるのです。

しかしここにも注意点があります。なぜブラウザー型ではなくインストール型ツールにしなければならないのか、なぜプログラム言語は「C#」にするべきなのか、広告費用をかけずにできる最新集客方法とは? 外国からの訴訟リスクを回避する方法とは? などなど、一歩間違えれば取り返しのつかない失敗となります。しかし、あなたはこのようなことで頭を悩ませる必要はありません。私の長年の知識と経験を参考にすれば、全て解決することができます。

そこで今回の音声セミナーでは、「あなたが英語ツールを作って英語圏で販売して大儲けする方法」について具体的に解説していきます。今回の音声セミナーの内容をマスターすれば、日本人相手に日本語ツールを提供して月商300万円程度を稼ぐビジネスモデルが幼稚園レベルに思えてくるでしょう。

人口が減少している日本では、日本人セラーはこれ以上増えないでしょう。ところが一転して世界に目を向ければ、、ヨーロッパはもちろん、アジア、インド、アフリカなどの国々で英語圏セラーが爆発的に増えています。つまり、日本語ツールを作って日本人セラーに提供するより、英語版ツールを作った方がはるかに簡単に儲かり、将来も飛躍的に増えていくことが約束されているのです。

あなたは本当に月20万円程度稼ぐAmazon輸出に満足ですか?
ツールを提供して、ほったらかしで月収100万円以上稼いだり、英語圏のライバルセラーが販売している商品や在庫数、価格戦略などの情報を盗む立場に立ちたいと思いませんか?

「そこそこの稼ぎで満足するその他大勢のセラー」から抜け出す大チャンスです。

【A塾 Amazon輸出専門のネット塾 2月度 音声セミナーの主な内容】

  1. 英語版Amazon輸出のツールを作って「英語圏セラー」に販売する方法
  2. ■ステップ1: Amazon輸出ツールの基礎知識
  3. ダウンロード型がブラウザー型を圧倒している理由とは?
  4. Amazonの規約違反ツールは犯罪ツール
  5. ■ステップ2: 「英語版ツール」を作る
  6. 英語が苦手なあなたが英語版ツールを簡単に作る方法とは?
  7. なぜ「PHP+MySQL」を避けて「C#」で作らなければならないのか?
  8. ■ステップ3: 販売サイトを作る
  9. ■ステップ4: 集客する
  10. ヤフープロモーション広告は利用価値なし。Googleアドワーズ、フェイスブック広告、Kindle集客、スマホアプリ集客、横断リサーチサイト集客など、ネット集客の裏技公開!
  11. ■ステップ5: サポートする
  12. ■ステップ6: 法律・訴訟リスクを回避する
  13. 「アメリカは訴訟大国」のリスクを回避する最も簡単な方法とは?
  14. ■ステップ7: 情報を盗む
  15. ツールを提供する立場に立てば、英語圏セラーが販売している商品、在庫数、価格戦略などが手に取るように分かる!
  16. 必読ニュース
  17. 編集後記
  18. 次回予告
  19. 英語版Amazon輸出のツールを作って「英語圏セラー」に販売する方法 パート2

ご案内

  • ブログ等では書けないノウハウも、カラー資料(文字びっしり)と音声で分かりやすく解説します。
  • 内容は変更になる場合があリます。
  • 2016年02月度の月刊音声セミナーは01月末日までに会員となられていた方のみが対象です。資料は02月営業初日の午前中に配布予定です。
  • 音声セミナーでは、Amazonの管理画面に関すること、Amazonのサポートに聞けば解決すること、ネットで調べれば解決すること等はできるだけ排除しています(一部の重要事項を除く)。
  • 本資料、ブログ、書籍、セミナー等で、見返りをもらっていたり、知人だからという理由で紹介している情報、サービス等は一切ありません。全て「あなたにとって有益かどうか」で判断しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。